おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 育児の悩み > 悩みは続くよどこまでも・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩みは続くよどこまでも・・・?

1個前の記事で
「幼稚園決定!!」
なーんて書いたものの。



まだ悩んでいる私がいます・・・。



願書配布当日。
B園に願書を取りに行きました。

そしたらね。
「幼稚園に行く」ということが自分の中で本当に現実味を帯びてきて。
薄っぺらい書類数枚が、これだけ自分の気持ちに変化をもたらすものとは思いもしませんでした。

「本当にB園でいいの?」
と。
「友達が行く、という理由だけで決めてしまって本当にいいの?」
と。
また振り出しに戻ってしまいました^^;

もうすぐ4歳の娘。
自分の意志もしっかり持っているし、娘の気持ちも尊重したい。
だけれど、親として少し先を歩いて引っ張っていくことも必要な年齢でもあります。
親の目線から見て、子供に最適な幼稚園を選んであげる、ということも大切なことの1つだと思うのです。

う~ん・・・。
何が1番大切なんだろう?

娘が楽しく通えることが1番。
だけれど、どちらに行っても娘なら楽しく通えそう。

お友達が一緒、というのもいろいろなリミットもあるけれど。
全く今までのお友達がいない中で、新しいお友達を作るということもまた楽しみの1つ。


お友達に
「まだ悩んでるよ~~~」
なんてメールしたら、
「でも子供のことで悩むことで親は育っていくんだろうなぁ~、って思うよ^^」
って言葉が返ってきて。



そして今日A園の願書ももらってきちゃいました^^;
手元にある2通の願書を見比べて願書提出の11月1日まで、しっかり悩みたいと思います。


ちなみに、今日A園に行った娘は、
「A園に行きたい」
と言い出す始末^^;

子供ってそんなもんよね^^;

11月1日まであと2週間。
たっぷり悩んで、娘ともいろいろ話をして親子で1番納得のいく答えを出したいと思います。

スポンサーサイト

Comments

post
2007-10-17 17:39  こんにちは
めり #394
ご無沙汰しています。
以前レシピのブログでコメントさせていただいためりです。
幼稚園、悩んでいらっしゃいますね・・・
家の事情でいろんな園に通わせたことがあるのですが、正直遠い園は通うのが大変です。通う子供はもちろん、赤ちゃんを連れて雨の日も雪の日も電車で通うことは、さらに大変なことと思います。それも考えた上でのお悩みなのかとも思いますが…
小学校にあがったら、どの園のお友達と通う可能性が高いのかも、検討してみてはいかがでしょうか??私は今年年長クラスで転園させましたが、やはりそのときは同じ小学校に行く子が多い園にすることにしました。
余計なおせっかいですみません。よかったら、ご参考になさってください。
2007-10-18 01:41 
こにゃん #395
めりさんへ

めりさんこんばんは!
コメントありがとうございます!
幼稚園、ものすごく悩んでいます。

実は、私の住むところには徒歩圏内で通える幼稚園が1つもないんですよ。
だから、同じマンションの子たちはみんなバス通園です。

しかも隣の区、隣の隣の区から来るバスばかりで。
10以上の幼稚園バスが来ています。
だから、私の近所では1つのところに大勢が通う、というのではなくとても分散しているんですね。

で、今通っているフラを幼稚園入ってからも続けたいと娘も言っているので、そうすると園バスの帰りを待ってだと間に合わないんですね。
なので週1はお迎えに行く(私が免許持っていないので交通の便がよいところ)、という条件もあって、それと他の希望条件も合わせると2園に絞られたかな、という感じなのです。

やっぱり電車通園は大変ですよね。
わかっているんですけれど、なんとかなるかも!なんて思う自分もいて。
まだまだ迷っています。

学区の小学校も、近くに幼稚園がないから本当にバラバラなんです~。
だから、最初はグループがいくつもあったりしているらしいです。
徒歩圏内に幼稚園があれば、そこにいれてたのに、なんてみんな言っています。

全然余計なおせっかいではないですよ。
実際に通わせていらっしゃる方のご意見は本当に参考になりますもん。
またアドバイス下さいね!

ありがとうございました!
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。