おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 未分類 > おてんば娘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おてんば娘

おてんば

とにかくうちの娘はおてんば。
鉄棒にだってぶら下がったりもします。
見ているこっちは危なっかしく見えるのだけれど、ここで止めるのもよくないのでとりあえず見守ることしか出来ないのだけれど。

すべり台も今までは一緒に滑っていたのだけれど、ある日突然あたしがくっついてすべるのを拒否するように。
1人で滑らせるのは怖かったけれど、試しに1人で滑らせたら出来るように!

今ではすべり台の階段だって1人で上って1人で勝手にすべって
「やった!やったー!」
と両手を挙げて喜んでいる。

ついつい娘をみていると危なっかしいことが多くて
「危ないよ」とか
「だめだよ」といって止めそうになってしまうのだけれど、なるべくその気持ちを我慢してやりたいようにやらせるようにしようと思っている。
それで痛い思いをするかもしれないけれど、本当に危ないこと以外はそれも勉強の1つだし。

落ちたら痛い、転んだら痛い、そういうことだって大切なことの1つ。

痛いときに
「ママー!」
となきながら駆け寄ってくる娘もまたかわいいもので。
泣いている娘をぎゅっと抱っこしてなぐさめる時間もとても好き。
スポンサーサイト

Comments

post
2005-09-16 14:21  うちもうちも
うり #69 [Edit]
こにゃんさん、こんにちは。
娘さん、おてんばさんだったなんて意外です。
写真はいつも微笑ましい~お嬢ちゃんだったから(*^^*)

うちの娘も、よそのお母さん方に「すごいねー」「たくましいねー」「怖いもの知らず?」と評価していただくヒドイやんちゃです(^^ゞ
でも本人にやる気はあるものの、よそ見しながら全力疾走して鉄棒に激突するわ、急ぎすぎてすべり台の階段を踏み外すわ・・・親としては悲鳴ばかりです(ーー;)

結局本人の意思を尊重しつつも、常に影のようについて回ってフォロー。
公園で他のお母さんとゆっくりお話したことなんてないかも。

大怪我だけしないように、と黒子のようにくっついているけど、なるべくやりたいようにやらせてあげたいと思っています。
でも、うちのは本当に信じられないことをやろうとするので、そこはストップかけないといけないし、線引きが難しいです(-"-;)
2005-09-16 15:05 
#70
ねぇ~ ホント大きくなったね。
私が初めてこにゃんさんのサイトへ遊びに行った頃は、寝返りが出来た! 片言が話せるようになった! なんて言っていたのに・・・。

昨夜、下のお部屋に遊びに行ったの。
太朗君はソファに登る事は出来ても降りる事は出来なかったらしい。
それが、昨日座って、後ろ向いてと何処かマニュアル通りに自分なりに一生懸命努力して結局一人で降りられるようになりました。
子供がいない私は、落ちてテーブルにぶつけてしまうのではないかハラハラしてたけど、ママは「たっちしたままでは降りられないよ。えんしゃん(座って)して!」とアドバイスをするだけ。
何か、ママがたくましく見えました。
出来た時の太朗君の顔! 得意気に最高のスマイルでした。
1歳児でも一人でやりたがるみたいよ。
そうやって一つ、一つ覚えて行くのかしらね?
2005-09-20 16:34 
こにゃんさん^^こんにちは。

ハンドメイドたち見て下さってアリガトウ♪
とっても嬉しいデス。^^

娘さん、鉄棒までこなしちゃうなんて
ホントーにすごいですネ。
ウチなんて滑り台を登る事さえ
「???ハテナ・・・???」な反応。^^;

でも思い返すと、それは私に原因があるのかも。
だって、心配性の私はついブレーキをかけたり
先回りして手助けしちゃったりしがちなので…

「ハラハラしながらも見守るコト」の難しさと
大切さが身に凍みている小心者デス。^^;;;

こにゃんさんを見習って私も少しずつ
大きな心のママになろ~っ♪♪♪
2005-09-22 22:27  はじめまして。
かか #75
こにゃんさん、はじめまして。
1日1節約にホームページを時々お邪魔していて、密かにファンでした。
ブログがあることに気づいて来てみました。
私も8ヶ月の息子の子育て中で、本当に今よく言われる孤育てなので、一人で抱え込んでしまうことが多くて。
こにゃんさんの日記を読んでいるうちに、私だけじゃないんだ~と、少しホットできました。
娘さん、本当にかわいいですね。小さいうちはおてんばなくらいがいいのでは?見ているほうは本当にハラハラですけどね。
痛いこと、恐いことにあうと泣きながらママに抱きついてきてくれるのって、本当に愛しいですよね。
2005-09-25 13:34  うりさんへ
うりさんこんにちはー!
コメントありがとうございますー!
お返事が遅くなってごめんなさい。

ちょんちゃんもおてんばですかー!
うちも本当におてんばさんです。
あたしも娘の後を追っかけまわしてばかりですよぉ~。
次な何をしでかすやら心配で心配で・・・。
うちも線引きには悩みます。
特に最近は自己主張が出てきているから危ないからと止めるとぎゃーぎゃーわめかれることもしょっちゅう。(笑)
痛い思いをするのも大切だけれど限度がありますからねー^^;
娘といると親の反射神経もよくなりそうです。
2005-09-25 13:36  花さんへ
花さんこんにちはー!
お返事が遅くなってごめんなさい。

ホント子供の成長はあっという間ですよー。
この1年親はほとんど変わっていないのに、娘はたくさん出来ることが増えて。
すごいなぁと思います。

そうそう、ついつい危なっかしくて手を出したくなってしまうんですけどね。
自分で出来るととてもうれしそうな顔をするんですよねー。
出来ることも出来ないことも両方子供にとってのお勉強なんですよね。
親はたくましくならなきゃいけませんね!
2005-09-25 13:41  みるくさんへ
みるくさんこんにちは!
コメントうれしいですー!ありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ないです。

みるくさんのハンドメイドにとても影響されてあたしもフェルトでおままごとグッズを作りたくなってしまいましたよぉ~!!
不器用だからミルクさんのように上手には出来ないけれど、娘のためにがんばってみます♪

うちのはホントおてんばでとにかく1人でやりたがりなのです。
きっとそれが娘の個性なのでしょうね。
親としてはついつい手が出てしまいますよねー。
うちもそうだったんだけれど最近親が手を出すことをとても嫌がって。
「1人でやりたいんだなぁ」と思い見守るようにしています。

でもホントそれって難しいんですよねー。
親が手助けしたほうが楽なことも多いし、痛い思いもしなくてもすむだろうし。
手をどこまで出すのか、どこまで本人にさせたらいいのかそれは本当に悩みます。
あたしもそんな見習われるほどではないですよぉ~!
一緒にがんばりましょうねー!
2005-09-25 13:49  かかさんへ
かかさん初めまして!
コメントありがとうございますー!
お返事が遅くなって申し訳ないです。

HP見てくださってるんですね!すっごくうれしいです。
ありがとうございますー!
夫婦と子供1人、という世帯だとどうしても弧育てになりがちなのでしょうね。
あたしも悩んだこともあったけれど、ネットでみてみると同じような悩みを持っている人も多くて「自分だけではないんだ」とそれだけでも救われたような気がします。
1歳すぎれば出来ることもとても増えてその分大変なことも増えるのだけれど^^;それでもぐっと楽になりますよー!
でもその月齢それぞれもう2度と味わえない楽しさもあるので思う存分楽しんでくださいね!
子供に抱きつかれるとたまりませんよねー!
いつかこんなことなくなってしまうのだから思いっきり味わいたいと思います♪
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。