おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 未分類 > 手作りおもちゃ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りおもちゃ

ダンボールでそり

目指せ☆ネットでわらしべ長者」のayanさんの日記ダンボールで作ったそりが出ていて、それに乗っている娘さんの楽しそうな顔!!
めろめろにやられてしまって、うちの娘にも作ってあげました。

それはもう楽しそうなこと!!
きゃっきゃっ喜んで乗ってくれました。
出産祝いでもらったスヌーピーの人形が大好きみたいで、いつも一緒に乗っています。
作ってから毎日毎日遊んでくれます。
「あっち、あっち!」と指さされ家中をそりで移動。
ママにもいい運動になっているかな?

それにしても子供って、市販のおもちゃよりもこういう風に作ってあげたものの方が喜んで遊んでいるような気がする。
以前も、ペットボトルにお米を入れただけのがらがらのようなものを作ってあげたのだけれど、今でもうれしそうにぶんぶん振り回して楽しんでくれている。

結局、おもちゃとかどうとかじゃなくって、一緒に遊んであげることが大事なんだろな。
明日もたーっぷり一緒に遊ぶぞー!!

ダンボールが好き


それにしても子供ってこういう箱が好きじゃないですか?
いったいそんなに入り込んでどうするの?(笑)
スポンサーサイト

Comments

post
2005-08-30 06:48 
pao #39
思わず笑ってしまいました。

実は、私も「目指せ☆ネットでわらしべ長者」のayanさんの日記を見て、
「ダンボールで作ったそり」を作って、同じように子供と遊んだからです。

うちの子も大喜びでした。
お気に入りのプーさんの人形を乗せて、自分で引っ張ったりもしていました。

どこの親も、子供が喜びそうなことには、敏感たなーと笑いながら、読んじゃいました。
2005-08-30 15:24  こんにちは
きみ #40
お味噌のことで前に一度メールさせてもらった、きみです。
書き込みは初めてです。ドキドキ。

子供って箱大好きですよね♪
幼稚園ではダンボールでロケットを作ったり、おうちを作ったりしました。
狭くて落ち着くのかな~みんな喜んでました。
私の小さい頃は布団カバーに入って遊ぶのが好きで、よく覚えてます。
なんか囲まれたくって。

手作りのおもちゃで喜んでくれるととっても嬉しいですね☆

我が家では今、7ヶ月の娘がズリバイでキッチンに侵入してきたので
牛乳パックで柵を作ってます。まだ布を巻いてないのでむき出しなのですが、ガムテープの端をさわって遊んでおとなしくしてます。

娘が大きくなったらイスも作ってみたいです☆
2005-08-30 16:26  加速度
milk #41
牛乳パックの柵は危険です。

こにゃんさんは頑丈と書いてありますが、柵ということはそれに向かって突進することも可能性としてあります。

子供の重力プラス加速度。

何かあってからでは遅すぎます。子供の危機回避は大人がするしかありません。危険を伴う場所では、それなりの柵を用意したほうがお子さんのためになると思います。
2005-08-31 09:33  取り急ぎ
いろいろなところであたしのことを批判するのはやめていただけませんか?
嫌なら来なければいいじゃないですか。

牛乳パックが危険とおっしゃられてますが、市販のものだって突進してくれば危険でしょう。
逆に牛乳パックのほうがやわらかい素材だと思います。

安全性を重視することも大切ですが、大事なのは親が子供から目を離さないことです。
それで回避できると思いますが。

まるで子供の安全を考えていないかのような書き込みでどれだけ親が嫌な気持ちになるか考えてください。

きみさん嫌な思いをされたでしょう。
ごめんなさいね。
あたしは市販品のものに頼ることよりも、あるもので工夫する心がとても大切だと思います。
それはきっとお子さんにもいい影響を与えますよ。
親が柔軟な思想を持っていれば、子供はきっと想像力豊かな子に育つはずです。
自信を持って育児してくださいね。
2005-08-31 09:56  手作りの温もり
さくらんぼ #44
おはようございます~。
何で子供って無邪気に手作りのオモチャを喜んでくれるんでしょうね。
オモチャ屋さんで買ったものより、長く大事に遊んでくれるんですよね。
不思議だけど、子供にオモチャを通して愛情が伝わってるのかなぁ。
伝わってるといいなぁ。いや、きっと伝わってる。
こうやって手作りの輪が広がっていくのってステキですね。
2005-08-31 10:17  こにゃんさん、ありがとう(^^)
ayan #45
いやん、姫ちゃんカワイイ!!
スヌーピーといっしょでとっても嬉しいんでしょうね(^^)
なんてことはないアイデアだけど、参考にしていただけて嬉しかったです。

ところで最後の写真(箱に丸まっているもの)、OL主婦さんとこのミャウぞうちゃんを思い出してしまったのは私だけ~!?
イヤ、失礼しました(笑)
2005-08-31 10:29 
#46
子供はどんなものにも突進します。
ふすま、壁、ガラスの付いた家具。
ふすまなんて外れかかってしまいます。
牛乳パックは柔らかく、突進した力を吸収してくれると思います。
ほら、車だってやわらかく作られているし。

手作りならばなおさら、親は子供の行動に気をつかっていると思います。
milkさんはさも心配というようにも書かれているし、批判的ですし、よけいなお世話と思いました。
2005-08-31 10:37  私は
きみ #47
こにゃんさんが言ってくださったように子供から目を離すつもりはありません。
柵と言ったってたいしたものではないのです。
(牛乳パック一個の高さですから。)
これで大丈夫と過信するつもりはありません。

突進する力がついてきたかは毎日見てたら分かります。
今の子供の成長段階にあわせて工夫してみただけです。
やがてズリバイからハイハイになるでしょう。
これでずっと安全が保たれるわけないのですから。

保育園、幼稚園に6年勤め、安全対策は学んできたつもりです。
現場、研修などで何かあってからでは遅すぎるのは十分、分かってます。人の子を預かってるのですから。
子供の成長を見て環境設定していくことが大事だと思ってます。

突然何かができるようになる子もいるでしょうが
うちの子は寝返りするのに1回では成功しませんでした。
何日かかかりました。その時に「危ないからこうやっていこう」
って考えていくのは遅いですか?
実際そんな場面なんて想定してても自分の目で見ないとわからなかったです。
その場を離れる時には寝返り防止策をしてきました。

突進?するようになるまでにまた次の策を考えようと思ってます。

こにゃんさんへ。
お気遣いありがとうございます。
色々な考えをお持ちの方がいらっしゃいますね。

「お子さんのために」・・・

出来る事は一つではないと思います。
どれが正しいかは分からないものですよね。

おもちゃの日記なのにこんなことになって
すみません(>_<)
こんな書き込みしたからですよね。
でも私の意見を書かせてもらいました。
不適切なら消去してくださいね。
2005-09-02 00:36  こんばんは!
うり #48 [Edit]
こにゃんさんの育児日記を初めてしっかり読ませていただきました。
私はこにゃんさんのお子さんをかわいい、愛してるって素直に言葉にされるところが大好き。
だからこの育児日記も「うんうん」って共感したり、思わずにやけてしまったりしながら読みました。

でも、私はひねくれモノなので、きれいな言葉だけを読んでも素直に「素敵だな」って思えないことも(ーー;)
こにゃんさんの素直な言葉を私自身も素直に受け止められるようになったのは、何度かブログやコメントへの対応で、こにゃんさんの毅然とした(うまく言葉が見つからないんだけど)面、考え方を見てからです。
素敵なひとだなぁって、そのとき思いました。
今では更新がとっても楽しみです。

変なことを書いてごめんなさい(^^;)
でもね、私の落ち込み日記にあったかいコメントをしてくださってすごくうれしかったんです。
こにゃんさんが大変だったときに、私は自分が落ち込んでいたもので何もコメントできなかったのに。
私の「だからこにゃんさんが好きだー!」なんて話を聞いてもしょうがないと思いますが(汗)、好きです(笑)。

告白したところでようやくおもちゃの話ですが(^^;)、私も引き出しラブな娘にダンボールで引き出し付きのレンジ台を作りました!
力作だったのですが、今ではもう傾いてるわへこんでるわ・・・。
今思うと、娘の喜ぶ顔や遊ぶ姿を想像しながら作っているとき、すごく楽しかったな。
親とは子供の笑顔のためならがんばっちゃう生き物ですよね。

*追伸 私のHPリンクしてくださってありがとうございます!!
いいんでしょうか・・・、でもうれしい(*^^*)
2005-09-03 00:54  paoさんへ
paoさんこんばんは!
お返事が遅くなっちゃって申し訳ないです。

わー!あたしも思わずふふふ、と笑ってしまいました。
paoさんも一緒だったんですねー。

>どこの親も、子供が喜びそうなことには、敏感たなーと笑いながら、読んじゃいました。

ホントそうですよね♪
やっぱり子供の喜ぶ顔が1番ですもんね!
2005-09-03 00:59  きみさんへ
きみさんこんばんは!
したの分と一緒にまとめてお返事させていただきますね。

なんだかきみさんにまでご迷惑をおかけしてしまってホント申し訳ないです。
でも、きみさんが書いてくださった文を読んで、きみさんのことがますます好きになっちゃいました。

あたしは育児に「こう」といった決まりはないと思っています。
今回あがった安全対策だって、誰かにとって安全でも別の子供にとっては安全でない場合もあるし、また逆もしかり。
結局自分の子を守るためには、いろいろな情報を得ることよりも、親がきちんと子供を見て判断するものだ、と思っています。

自分の子供のことは、誰よりも親自身が1番考えているのだし、1番子供を見て子供のことをわかっているのは親しかいないですから。

全然不適切ではありませんよぉ!
ホント素敵なお母様なのだなぁ、といろいろ勉強になりました。
あたしもがんばらなきゃ!
これにこりず、また育児のことなど教えてくださるとうれしいです!
2005-09-03 01:02  さくらんぼさんへ
さくらんぼさんこんばんは!
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ないです。

そうなんですよねー。
市販のものよりも地味なつくりなのに、手作りの方が長く遊んでくれるんですよね。
きっと親の気持ちがモノを通して伝わっているんでしょうね。

ホントこうしてブログをとおして手作りの大切さなどが伝わるのって素敵ですよね!
何より子供が喜んでくれますしね!
2005-09-03 01:05  ayanさんへ
ayanさんこんばんはー!
コメントありがとうございますー!!
こちらこそ素敵なアイディアをありがとうございます!
お返事が遅くなっちゃってごめんなさい。

なんてことないアイディアではないですよー!
こうしてダンボールからおもちゃを作り出すって想像力とかとても必要ですもん。
とても素敵なアイディアですよぉ!!

あはは、あたしも同じこと考えてましたよぉ。
動物と子供って似てるところもありますもんね。
まだこのくらいの月齢っておなかの中の記憶があるから狭いところが好きなんでしょうね。
2005-09-03 01:10  麻さんへ
麻さんこんばんはー!
えっとあたしの知っているあの麻さんでいいのかしら。
それとも違う方かな。

本当に普段生活していると、どれだけ「安全」といわれているものでも100%安全なものなんてないんだ、と実感しますよね。
転んだり、頭をぶつけたり、ということはよくあることです。

そういう子供と日常接しているからこそ、「目を離したらいけない」と日々実感しますよね。
だってどんな行動に出るか全く予想不可能ですもん。
子供のことを1番大切に思って守らなければいけない!と親は誰よりも思っていますもんね!
2005-09-03 01:24  うりさんへ
うりさんこんばんはー!
わー!うりさんからのコメントすっごくうれしいです!!
ありがとうございます。

だんなには言われますよ。
「お前はきれいごとばかりだ」って。
特にケンカしたりすると。(苦笑)
自分でもこんなんじゃだめかなぁ、と思ったりもします。
感情をコントロールできないのかな、と。

以前、自分に大切な人がいるなら自分自身を大切にしなければ相手を大切に出来ない、というような内容を読んだことがあって。
確かに逆の立場で自分をないがしろにしている人からいくら大切に想われたってなんだかピンとこないなぁ、と。

相手に素直な気持ちをぶつけて欲しいから、自分がぶつけているだけなんですよ、きっと。(笑)
あたしの文章なんて全然素敵ではないですよぉ。
逆にうりさんの方がとても素敵です。
うりさんの書くイラストと文章に何度共感して何度励ましてもらったか!
あたしは結構周りと比べてしまいがちなんですよね。自分の子供を。
「こんな風でいいのかな」とか
「こんなことしてていいのかな」って。

そういうときにうりさんの
「そんなところがかわいい」などと書かれている文章を見ると
「そうだよね!そうそう!」と思い直します。
あたしもうりさんが大好きです。(わ!両思いうれしいー!笑)

ダンボールのレンジ台!
すごいですー!!
そうそう、「これしたら喜ぶだろうなぁ」なんて考えているときってとてもシアワセですよねー。
周りからみたらニヤニヤしながら何か作っていてあやしいのかもしれないけれど。(笑)
ホント、子供の笑顔のためならがんばれますよね!
よーし!明日もがんばらねば!!

うりさんのHP、めちゃくちゃ好きですもん。
リンクは当然です♪
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。