おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 未分類 > 20年間、とにかく楽しかった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年間、とにかく楽しかった

先日、久々に高校時代の親友と会いました。

彼女にも1歳4ヶ月になる女の子がいて、しかもなんと2人目妊娠中!
聞けば7月に産まれる予定、とのことで私と予定日も10日違い!!

お互いの家が離れているし、お互いチビがいるのでそうしょっちゅうは会えないのだけれど、それでも1番の親友、といえば彼女のことを1番に思います。


前は会えば、お互いの彼の話やくだらないことを話して延々と時間が過ぎ去っていたのですが、今はやっぱり話すことといえば子供のことや育児のこと。

そんなとき、彼女がふとこんな話をしてくれました。

「お母さんがさぁ、

『20年間、あなたを育ててきて1日足りともいやな気持ちをしたことがなかった。本当に、本当に楽しませてもらった』

って言ってくれたんだよね。

たぶん、ホントはうんざりすることもあったんだろうと思うけれど、そうやって言ってくれてなんだか母親の大きさを感じたよ」


街中で歩きながら話していたのですが、ちょっと涙が出てきそうになってぐっとこらえました。

こうして子供と一緒にいると、言うことは聞かないわ、面倒なことだって意外と多いし^^;、イライラすることも想像以上に多かったりします。

「も~~!!キィ~~~~~!!」
って母親の私がなることもしょっちゅう。

だけれど、やっぱり育児というのは楽しいもの、楽しませてもらっているものだ、と改めて思いなおしました。


「イライラするよねー」
今はお友達とそんな会話が多いけれど^^;、いつか、私も娘に自然と
「あなたを育てて本当に楽しませてもらった!」
と言えるようになっているのかな?

そうなりたいな。
スポンサーサイト

Comments

post
2007-03-31 03:35 
ぴょんこ #342
こにゃんさん、おはようございます。

とっても、いい言葉ですね!私も、毎日ゴンタ娘にいらいらさせっぱなしです(笑)

でも、いつも思うことは自分が落ち込んでしまったりしたときに子供って無条件に横にいてくれるんですよね~、いなかったらつまんないことも深く悩んだりもするんだろうけど横でなにげな~くいつもとかわらず笑って遊んでる娘を見てると、「ありがとう」って思うんですよね~。何を言いたいのかわかんないですよね(笑)いらいらして腹が立つんだけど、ほんと娘にはいてくれてありがとう、ってすっごくおもいますね。寝顔なんかみてたらもうたまんないですよね。

いろいろあるけれど、子育てを経験できるチャンスをくれた子供に感謝です。
2007-04-04 00:58 
ぴょんこさんへ

ぴょんこさんこんばんは!
お返事が遅くなり申し訳ありません!!

そうですよねー。
子供がいてイライラすることも増えたけれど^^;、それ以上に子供に救われることって本当に多いですよね。
なんていうんだろう。こんな気持ちは子供以外には抱けないというか、本当に私も娘には日々「ありがとう!」と思っています。

大きくなったときにも、その気持ちを素直に娘に伝えたいな、って友達の話を聞いて思いました^^

本当に自分を親にしてくれた子供には感謝の気持ちでいっぱいです^^
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。