おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト オススメ育児グッズ > 数字とひらがな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字とひらがな

もうすぐ3歳になるので、そろそろまじめに上手にひらがなや数字に興味を持たせた方がいいかな、と思って買ったのがこれ。

hiragana.jpg


「学習ポスター」ひらがな

それと数字はお風呂で「10まで数えたら・・・」なんて言ってお風呂の方が親しめると思ってお風呂に貼れるタイプのものを買いました。

ohuro.jpg


すうじのひょう

あまり親が一生懸命になりすぎないことが大事だと思って、今は遊びの1つとして捉えてくれるといいな、と思いつつ。

パパが野球をしているので、
「パパの背番号は何番?」
とか
「10本アニメの10はどれだ?」
とか話しながら。
おかげで、すぐ湯船から出たがる娘が湯船に使っている時間が長くなりました^^
それとね、より楽しいお風呂タイムを過ごせるようになって私も満足^^

実は、他にもひらがなグッズや数字グッズもあったりして、さらにはドリルなんかもあったりして時々やっているのだけれど、娘を見ていてまだまだ「数字やひらがなを理解する」という段階には入ってないようです。

やっぱり、公園でお砂遊びをしたり、お友達と走り回ったりすることの方が好きみたい。
でも、この年齢それが当たり前だし、私も家での遊びよりは外遊びを大事にしてあげたいと思っています。

無理にここで押し付けたところで何の意味もなさないので、お勉強はまぁのんびりペースでやりたいな。

でも、不思議なのが興味のあることに関しての子供の脳の発達というか記憶力は恐ろしくすごいですね。

カルタは1度しか教えてなかったのに、数あるカルタの中から自分の名前のひらがなを見つけてビックリしました。

それと、好きな本は結構長くても1人でもう読めるほど。
もちろんそれはひらがなが読めるということではなくて、暗記しているんですけどね。
今、まさに「発達中」なんだなぁ、と一緒にいると日々実感しています。

でも、私の教育方針というか、教育に関して信じていることはただ1つなんですヨ。

「頭のいい子に育てたければ、おとぎ話を読んで聞かせればいい。もっと頭のいい子に育てたければ、もっとおとぎ話を読んで聞かせればいい」 
(アインシュタインの言葉です。)

明日もたくさん本を読んであげよっと♪
スポンサーサイト

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。