おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 育児の悩み > 1歳半のしつけ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳半のしつけ


おかあさんはしつけをしないで」を買いました。

しつけをどうしたらいいのか・・・、今1番の悩みであったりします。

1歳半の娘。
同じぐらいの年齢のコがよくわからないのですが、だんなの友達の子供などを見ていると
「うちの子は手がかかる・・・」
と感じることが多々。
だんなもそう感じているようで。

「ちゃんとしつけないとダメだよ!」
と言ってきます。

座って食べてない。
かんしゃくをすぐ起こしてモノを投げたり、近くにあるものをぐちゃぐちゃにしたり、足をじたばたさせてぎゃーぎゃーわめく。
動き回りすぎなぐらいよく動く。
とにかく何でも投げる。
すぐぐずる。

あたしとしては
「このくらいの月齢のコは当たり前だよ」
と思っていたんだけれど、本当に周りのコは全然そんなことない子ばかりで・・・。
だんなの親からも
「○○(だんな)が子供の頃のときは全然おとなしかったのに。
△△さん(あたし)に似たのかしらねー。子供のときどうだったの?」
「△△さんは甘いから」
なんてプレッシャーをかけられてたりもしてなんだか自分の子育ての仕方が間違っているのかとても不安だったりするのです。

確かにダメなことをダメだと教えることもとても大切だと思うのだけれど、だからって言ってすぐわかるような年でもないと思うのです。
それに、いつかはいろいろ我慢して甘えたくても甘えられないときが来るのだから、今こんなちっちゃなうちには
「しつけられる」
ことよりも
「受け入れられる」
ということを知って欲しい、と思っているのです。

ダメなことはダメといいます。
でも、1度言ったぐらいで聞く年齢だと思わないし、聞かせないとダメなのでしょうか。

自分の思うことが満足に伝えられない娘を見ていると、こちらの都合ばかりを押し付けるのはとてもかわいそうだと思うのです。
ちゃんとしたしつけはまだ先、なんて思っているあたしはやっぱり甘いのかな。

かんしゃくを起こすことも、自分の確固たる感情があるためだと思うのです。
何か伝えたいことがあっても伝えられないから、モノを投げたりぎゃーぎゃーわめいたりするのだと思うのです。
親としてはそれもきちんと受け止めたいと思うのです。

しかるよりも抱きしめるほうが先、だと思うあたしはやっぱり甘いのかな。

本当に悩みです。


「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!
我が家でも妊娠中に請求して今でも遊びの一環としてCDをかけています♪
スポンサーサイト

Comments

post
2005-08-17 21:23 
hitomi #12
こんにちは。前に1度メールをしましたhitomiです。その節はお返事ありがとうございました。またメールしたいなっと思いながら中々出来ずにいたのですが、あれからもホームページ楽しく見させてもらってます。
前置きが長くなってしまってスイマセン。安心?してください我が家の娘(1才3ヶ月)も姫ちゃんと全くおなじですよ~。生まれた日から今日まで本当に手のかかる子供だと思い続け育てています。歩けるようになるまでは常に抱っこ、抱っこ、おっぱい、おっぱい(今もおっぱい星人中)歩き出したら一人ですたすた歩いて行っちゃうし、柵や塀にも登って落ちるし、もちろん食事も座ってなんて食べないであっちへウロウロこっちへウロウロ、思いが伝わらないと物を投げるわ叩くわ泣き叫ぶわで手に負えないです。それに後追いも未だに激しくトイレも食事の支度もままならない状況です。しかも最近朝も超~早起きで6時頃には起きるのです。一応2~3時間くらいはお昼寝をしてくれるのですが、1日が長くて仕方がない今日この頃です。私もこにゃんさんと同じくこれは成長の過程だし、乳、幼児期は子供のペースに親が合わせたほうが子供の為には良いと思っています。でも最近あまりにも激しいのでつい、口うるさく駄目駄目が増えてしまってます。かといって効果はゼロに等しく怒り損って感じでそれが私のストレスになったりでトホホです。そんな毎日ですが、娘がまだ3ヶ月位の時に読んだ本の中に「乳、幼児期に手のかかる子供の方が親の接し方させ間違わなければ(この本の中では子供の希望通りに親が接してあげる事が一番ベストだと書いてありました)成長していくに従い逆に手のかからない子供に育って行きます」って言うような事が書かれてた言葉を信じ、ちょっとおりこうさんになった娘に会える日を待ち焦がれています。 姫ちゃんもきっとあと少ししたら「手がかからなくなったなぁ~」て思う様になりますよ♪ お互いそう信じて頑張りましょう!
 なんだか偉そうにズラズラと書いた上に、すご~く長いコメントになってしまってスイマセン(;;) 
2005-08-17 22:47  お久しぶりです☆彡
yumimi #13
お元気ですか?
随分とご無沙汰してます(*^_^*)

うちの子も1歳3ヶ月になりました。
姫ちゃんと一緒ですよ~。
姫ちゃんと同じ月齢の子も友達にいますけどやっぱり一緒です。
何でも自分でしたがるし、落ち着いて食べてないし、気に入らないと、気に入らなくてもですけど物はガンガン投げたり、取り合いっこや叩いたり押したりとにかく激しいのです^m^
頭にくるし、こんなに激しい子はあんまりいないしと思ったりもします。
だけどちゃんと自己主張ができている証拠かなぁと思ってて
ま、いいかなぁって思ってます。

私も色々言われたりするし、やっぱり人の目とかも気になるんですけど
だからこそ、激しく自己主張する娘を理解できるのは私だけなんだなぁって娘が可愛く思えたり。
周りの人は娘の事わかってないなーなんて優越感みたいなのに浸ってみたりして。

私、思うのですけど大事なのはやっぱり抱きしめることですよ♪
抱きしめてもらって、段々と大きくなっていけるって思います。
しつけして助かるのは親だけですもん。

こにゃんさんは間違ってないですよ。
みんな、自分が子育て中に思っていた事忘れちゃってるだけです。
ママが悩んでたら姫ちゃんにも伝わっちゃいますから
こにゃんさんが思うとおりに姫ちゃんにしてあげたらいいって思います。
だって、こにゃんさんは姫ちゃんのママなんですから。

一緒に頑張りましょー☆彡
2005-08-18 20:20  賛成です♪
こにゃんさん、こんにちは!
私はまだ子どもがいないのですが、上記のご意見賛成です。

『ハッピーバースデー』という今ベストセラーになっている本(教育カウンセラーの方が書かれたらしい)の中で、これは親が自分の子どもを愛せない(兄弟のうち妹だけ)、子どもはそれによって声が出なくなり、祖父母の家に避難(??)します。

そこで、
おじいさんが孫に
「まずは感情を吐き出すことを覚なさい。
おじいちゃんが全部受け止めてあげるから」
と言われ、愛されていることを感じ、感情を素直に受け止めてもらえることを感じ、周りにやさしい子になっていきます。

まずは、自分がどんなんであっても受け止めてくれる環境というのがとっても必要だと思います。

こにゃんさん、自信持ってくださいね♪
2005-08-18 23:55  hitomiさんへ
hitomiさんこんばんはー!わー!コメントありがとうございます。
こちらこそメールありがとうございました♪

hitomiさんところの娘さんも一緒なんですねー!
読んでいて「一緒、一緒!!」とうなずきまくりました。(笑)
1歳ぐらいの子ってみんなこうだと思います。
うちもね、やっぱりイライラしたりします。
今日は「ダメー!」って言ってばっかりだったなぁ、とか寝かしつけながら思ったりもします。
でもそのことが親自身も成長させてくれるんでしょうね。

hitomiさんが読まれた本、いい本ですねー!
あたしも子供は必ず手がかかるんだから、今いい子な子がいるママだっていつか手がかかるときが来る、って思ってます。
だから逆に今手がかかれば大きくなって楽になるぞぉ~!と自分を励ましています。

ホント「楽になった~!」って思える日が来ることが楽しみですねー!
お互いそのときまで頑張りましょ!!

2005-08-19 00:01  yumimiさんへ
yumimiさんこんばんはー!
yumimiさんからのコメントうれしいですー!!
ありがとうございます♪

yumimiさんの娘ちゃんももう1歳3ヶ月ですか!
yumimiさんの娘ちゃんも激しいんですね!うちと一緒だぁ。
あたしの周りにいる赤ちゃんはみんなおとなしい子ばかりなんですよ。
親じゃない人に抱っこされていても全然平気だったり、食事もじっと座って食べてたり、ママのひざの上に平気で1時間ぐらいじっと座っていたり・・・。
あたしからしたら「あり得ない・・・」と思うのですが、そういう子ばかりだからだんなも「おとなしい子が当たり前」のように思ってしまっていて。
その辺がつらいところかな。

そうそう、ぐずったりぎゃーぎゃーわめくのも自分の気持ちがしっかりあるという証拠なんですよね。
確かに娘を1番理解してるのは親のあたし。
もっと自信を持って頑張りますね!!


>こにゃんさんは間違ってないですよ。
>みんな、自分が子育て中に思っていた事忘れちゃってるだけです。

うぅ~、ホントうれしいですー。
そういってくれる人がいるだけでとてもうれしい!
母親としてもっと自信を持って娘に接しなければダメですね。
頑張ります!!
ホントありがとうございますー!!!

2005-08-19 00:06  おさなさんへ
おさなさんこんばんはー!
コメントありがとうございますー!!
うれしいですっ!

「ハッピーバースデー」という本、初めて知りました!
教えてくださってありがとうございますー!!
今度必ず読んでみます!
この「おかあさんはしつけをしないで」という本も、しつけをしすぎたことが逆に弊害を生み出す、というような内容なんですね。
ただ、しつけというのは親の愛情なんですよね。
厳しくみえるしつけも親の愛情から出ている。そこが難しいところなのだな、と思いました。

>まずは、自分がどんなんであっても受け止めてくれる環境というのがとっても必要だと思います。

あたしもそう強く思います!!
やっぱりどんな自分でも受け止めてくれる場所というのは絶対必要だし、そういう親でありたいと思うのです。
あたしも困ったとき駆け込むのは親のところでした。
そのときに跳ね飛ばされていたら、やっぱりちょっとおかしくなってしまっていたかもしれません。

ホントありがとうございます!!
自信を持って頑張りますね!!
2005-08-19 11:45  はじめまして。
はじめまして。
8ヶ月の娘がいます。

ず~っと前から、節約のことや、お料理のブログを拝見させて頂いていました。
素敵なHP&ブログで憧れていました(*ノノ)
よかったら、これから仲良くしてください♪

私もこにゃんさんと同じ考えです。
まだ1歳そこらの子供に、しつけなんていいと思います。
うちの子も、気に入らないことがあると、足をバタバタさせて、ぎゃーって叫んだりします(^^;;
でも、赤ちゃんだし今は思うようにさせたいな、って思います。

また書き込みさせていただきます。
もしよかったら、私のブログにも遊びにきてください。


2005-08-19 22:47 
54 #21 [Edit]
こんにちは(^^)
以前卒乳、断乳のお話の時に思わずしゃしゃり出てメールさせて頂きました。
コメント欄には初めて書き込みさせていただきます。4歳(娘)と2歳(息子)のママです。

おとなしい子を見るとなんでうちはこんなに落ち着かないの?って私も思ってました。
でもおとなしい子を持つママは『おとなしい』というのを内弁慶、引っ込み思案ととり逆に悩んでました。
ああそうか~比べるから悩みが出るんだぁと思いましたね。そもそも比べるのが間違いなのに(^^)

かんしゃく起こすのも物を投げるのも自分の思ってることが上手く伝えられなくて
子供なりにジレンマになってるんでしょうね。
2歳半過ぎて言葉でコミュニケーションが少しづつ取れるようになってから
かんしゃくなどは少なくなったように思います。成長とともに行動も変わると思いますよ。

旦那さんの小さい頃はこうだった~と言われても姫ちゃんは女の子だし旦那さん自身じゃないですしね。
違って当然だと思いますよぉ(笑)
女の子の方が小さいうちは行動的だし。男の子は全然ダメ。弱っちいです(うちの息子ヨワヨワです)

しつけとして考えるならお話が出来るようになってからボチボチ始めればいいかと。。。
それまではドンと構えて『まだ生まれて1年半だししょうがない』と考えれば気も楽になりますよぉ。
ちなみにうちの子供たち(特に息子)は反抗期真っ最中なのでしつけもなにもあったもんじゃないです。。。(汗)

。。。。長々と書いちゃってゴメンナサイ。日記いつも楽しませていただいてます。。。
2005-08-20 23:48  あつこさんへ
あつこさん初めまして!
コメントありがとうございます。

や~ん、憧れだなんて恐れ多いですっ!!
全然フツーの主婦なのでこちらこそこれから仲良くしていただけたら嬉しいです♪

同じ考えで嬉しいですー。
うちは特に義母と育児方法が違うので、ちょっとつらいところもあったりします。
それ以外は全然いいんですけどね。
相手の話ができないのに、こちらの欲求を押し付けるのはかわいそうだなぁ、って思うんです。
うちもすごい自己主張が強くって、ぎゃーぎゃーバタバタするんですけど、それを見ると
「自分の気持ちがうまくあらわせなくってかわいそうだなぁ」ってキュンとなったりします。
そんなうちからしつけするのはなぁ、と思うんです。
また遊びに来てくださいねー!
どうぞよろしくお願いします♪
2005-08-20 23:53  54さんへ
54さんこんばんはー!
あのときはメールありがとうございました!
ふみまるさんのところでいつもお見かけしているのでとてもうれしいです♪
(あたしも「ごじゅうよん」さんだと思ってましたよぉ。あはは。)

うぅ~。なんだか悩みがすっ飛んでしまいましたよぉ。
そうそう、比べるからいけないんですよね。
比べること自体が間違っているんですよね。

こないだだんなにも言ったんですよ。
「まだ生まれて1年半だよ!」って。
1年前を比べるだけでもできることがとても増えてきたのに、なんでできるところを見てあげないで、できないところばかりを見るの?と。
そうなんですよね。
まだ生まれて1年半ですもの。
親がどーんと構えてないとかわいそうですよね。

2歳といえば、まさに「魔の2歳児」といいますよね。
先輩ママからのコメント、と~ってもうれしかったです!
ありがとうございます!
2005-08-31 01:41 
こんにちは。ゆきりんです。私も6歳姫とと4歳の息子がいます。
私も何度もこにゃんさんのように悩んだ事がありました。
でも、その子その子のよいところはそれぞれだと思います。

たとえば、うちの息子は言葉も遅く、もちろんじっとしていません。
でもとってもよく相手の事を見てあげて気遣いができる子です。

私も危ない事などについては厳しくしかってきましたが、それ以外の事についてはこれはこの子のいいところでもあるんだって思ってます。人は人で私はこの子のいいところを認めていってあげようっておもってます。以前は確かに人目がきになることもありましたが・・・・。

私はこの長谷川教授の講演を聞いたことがあります。
この方は宅間守死刑囚の精神鑑定も行ったことがある教授だそうです。彼は教授に僕は子供のときに親から愛情を注がれなかった。っていったそうです。人間形成の上で親の子に対する愛情は本当に必要なんだなあって実感しました。
そのときまず家に帰ったら、こどもをぎゅっと抱きしめてママの子に生まれてきてくれてありがとう。ママはどんな○ちゃんも大好きだよ。なんていまだに言って抱きしめてあげてくださいっていわれました。
それ以来、何でもないときに子供にふっとこんな風にしていますよ。
2005-09-20 23:23  ゆきりんさんへ
ゆきりんさんこんばんは。コメントありがとうございます!
お返事がこんなに遅くなってしまって本当に申し訳ないです!!

何度もうなずきながら読ませていただきました。
本当にゆきりんさんのおっしゃるとおりだと思いますよ!
月齢が低い赤ちゃんにだって個性があってそれぞれですもんね。
それを1番側にいて1番の理解者である親がきちんとわかってあげないといけないですよね。

宅間死刑囚の話、聞いたことがあります。
育児に関する本もいろいろ読んだのですが、やっぱり親の愛情をたっぷり与えることというのはとても大事なのだなぁ、と痛感します。
抱きしめることはとても大事ですよね。
あたしも早速実践しますね。
ありがとうございます!
Comment form

Trackback

Trackback URL
自ら学ぶ躾
右脳で始める子育て* #3  2005-09-14 18:31
新聞、メディアで子供たちの問題点を指摘しています。ではその問題を解決する方法は?と言うと「躾」が出来ていないからだとか言われています。確かに「躾」をされていない子供は
人の気持ち*女の子編
右脳で始める子育て* #4  2005-09-14 18:33
人の気持ちがわかる人になる 女の子編です。赤ちゃんの時は比較的育てやすい子が多いです。出産も骨格が違うので楽です。泣き方も男の子に比べると優しい!赤ちゃんの時から
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。