おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 未分類 > 友よ、感謝!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友よ、感謝!!

最近娘が夜7時代に寝る日が増えて、ママはとても楽になってきた^^

でも、すべて友達のおかげ。
2歳代になると、結構お昼寝に悩むママが多くて、みんなお昼寝の寝かしつけに手こずったり、お昼寝の時間がずれ込んで夜寝るのが遅くなったり。
うちもそうだった。

昔はお昼寝の時間とかかなり気にして遊んでいたんだけれどねぇ。

それを吹っ切って「寝なくてもいいや!」って思えるようになったらぐっと楽になった^^

午前中公園でみんなで遊んで、午後は誰かのうちに集まって。
お昼もときには買ったり、作ったりしてみんなで食べて。

子供たちもみんな仲よく遊んでいて親も楽チンだし、くだらないことをいっぱいしゃべっていっぱい愚痴っていっぱい笑って日ごろのストレスも解消♪

夕方頃家に帰ってご飯を作って5時半頃食べちゃって、6時半頃お風呂に入って7時過ぎにはベットの中へ。

遊んで帰ってくるので興奮状態でご飯を作るときもぐずることもなくなったし(たまにはぐずるけれど。)、朝から遊びっぱなしだから本を2、3冊読んだらすぐコテっと寝てくれるし。

結果的に自分の時間が増えたような気がするし、親も子も楽しい時間を過ごしている。

それもすべて友達のおかげ。
引っ越す前は、その頃のお友達と離れてしまうので寂しくないか心配だったし、(しばらくは「○○ちゃんは?」ってよく聞いていたし。)新しい友達も出来るか不安だった。

でも、案ずるより生むが安し。今は同学年だけじゃなく上や下の友達もたくさん出来て、親子ともどもみんな仲良くしている。

まぁ、マイナス面がないわけじゃないけれど、そんなのどこにいったって同じ。
私は今の環境がベストだと思っているし、どこに行ってもそう思っていたい。
そう親が思うことが、子供にとって「ベストな環境」を与えることにつながるのだから。

友達の力は大きい。親にとっても子にとっても。
いつまでも大切にしたいな。
スポンサーサイト

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。