おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 私の母乳育児 > おっぱいバイバイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいバイバイ

昨日、今日と2日間。
娘が全くおっぱいを口にしていません。
とうとう来るべき時が来たようです。


2歳前から、もうおっぱいは寝るときだけになっていました。
飲むのも5分ほどで量もわずか。

昨日は、お昼寝を全くしなかったので試しに・・・と思って
「今日はおっぱい飲まないで寝てみようか?」
と決意してみました。
ほんの軽い気持ちでした。

娘には
「ママのおっぱいもう出なくなっちゃったの。ごめんね。」と。

最初は
「おっぱい飲むー!」
「ねんねしないー!」
とぐずってたのですが、突然
「おうた歌って」
といってぎゅっと私に抱きついてきました。

そしていろいろ歌を歌っている途中で目が閉じたり開いたり。
そんなことを繰り返している間に寝てしまったのです。

昼寝をするときには、おっぱいなくても寝てたのですが、夜寝るのにおっぱいなしは生まれて初めて。

生まれて初めて1日もおっぱいを口にすることなく、寝てしまったのです。

その寝顔を見てたら、なんだか自然と涙が流れてました。

今まで1日もおっぱいを離したことがなかったのに。
その成長へのうれしさ。
その成長へのかなしさ。

娘が生まれてすぐおっぱいをくわえさせたこと。
生まれてすぐなのに、ちゃんと吸ったあの感触。

なかなか軌道にのらなくって、1日中おっぱいをさらけ出してた日々。
おっぱいが詰まって乳腺炎手前までよくなったこと。

今思えば、とても母乳育児が楽だったように思えるのだけれど、やっぱり悩みながらの日々もありました。

自分自身の中にも「完全母乳を続けようかやめようか」と悩んだこともたくさんあったし、周りからのプレッシャーや心無い言葉をかけられたこともありました。

それでも、娘が言葉を話すようになってからは、本当に母乳育児が楽しくてしょうがなかったです。
「おっぱい飲むー!」とうれしそうに言う娘の顔や、
「おっぱいおいしい?」と聞くと
「すっごくおいしいー」と言う娘の顔。

もういろんなことが頭の中をぐるぐる回って、うれしいような、かなしいような、もう大泣きしてしまいました。

娘のため、と思って母乳育児を続けてきたのですが、1番母乳育児に頼ってたのは私自身だったのかもしれません。

今日も、歌を歌っている間に寝てしまいました。

あぁ、卒乳してしまったんだなぁ。

娘のおっぱいを飲む顔が本当に大好きで、授乳の時間が本当に大好きだったのでもうあの顔が見れないと思うと、もう授乳できないと思うと、やっぱりとてもさみしいです。

それを思うと、やっぱり今も涙ぐんでしまいます。

だけれど、娘の成長の証。
ちゃんと喜んであげるのが親、というものですね。


と思いつつ、実は心の中で「今週末は酒盛りだー!」と喜んでいる自分もいたりして^^;
思い起こせば、3年弱も禁酒してたのですから。

酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞー♪^^;
実はお酒、大好きなのです。

娘の成長とは、親にとっては9割のうれしさと1割のかなしさで出来ているのもかもしれません。
成長するかなしさ、なんて親になって初めて知ったことのように思います。
スポンサーサイト

Comments

post
2006-02-28 07:50 
こんにちは!
日記を読ませて頂いて、私までウルっときました。

私も娘の成長は、心のそこから嬉しくもあり、心のそこから「ちょっとまってー…」と思ってしまします。

でも読みながら一番思ったのは、「姫ちゃん、”断乳”でなく”卒乳”でよかったね☆」ということかしら。
2006-02-28 07:59  記念日
みるく #225
こにゃんさん^^こんにちは。
そして卒乳記念日おめでとう★
読ませてもらって私もウルウルしちゃいました。
ママの複雑な気持ちがとってもとっても伝わったから...

ウチは1年で卒乳だったけど、私の持病の関係で
医師了解の薬を選びながらの授乳期間でした。
そうまでして授乳すべきだったのか今もよくわからないけど
私にとって1年のその期間は今でも変えがたい宝物に
なっているし、娘も元気一杯に育っています。^^

娘ちゃんの卒乳に、そしてここまで頑張ったママに拍手♪♪♪
2006-02-28 14:37 
ran #226
こにゃんさん,いつものことながらご無沙汰ています。

遅れましたが,姫ちゃん二歳のお誕生日おめでとうございます。あっという間の二年間でしたか?_

そして,卒乳おめでとうございます。
こにゃんさん,ご苦労様でした。
色々悩まれていましたが,本当に母乳育児を頑張ったと思います。
何か読んでいて,ウルウル来ちゃいました。
悩んでいたこにゃんさんをHPを通して知っていたからです。

私も上の子が卒乳を迎えたときは寂しくてたまりませんでした。
でも,子どもの成長を喜ばなくてはと言い聞かせたのを思い出しました。
辛かったことも,嬉しかったこともいい思い出になるのですよね。

ウチの下の子はまだまだ『おっぱい星人』です。
いずれ来るであろう卒乳の時まで思う存分飲ませてあげようと思います。

本当にこにゃんさんご苦労様でした。
沢山,お酒飲んでくださいね(笑)
2006-02-28 22:08  おめでとうございます
ゆっこ #227
授乳期間が長ければ長いほど断乳の時はせつないですよね!でも1才くらいでやめなければ・・・っていう既成概念があるなかで自然な感じでやめれてすごいです。お酒解禁楽しんでくださいね!
2006-03-01 09:48  卒業 おめでとう
こにゃんさん 良く頑張りましたね。
親としては ホントに切ない時です。
でも これが 子育ての原点なのですよ。
身を切られるような思いで 子供を送り出す。
子供は さばさばとしたものです。

断乳したあとは 急激に ホルモンの 流れが変わってイライラし、怒りっぽくなったり、涙っぽくなったりするので 気をつけてくださいね^^
2006-03-01 15:44  お疲れ様でした!!
いぶもん #229
こにゃんさん、こんにちはe-68
ついに、来るべきときが来たのですね。
私も、「本当におっぱいとサヨナラできるときがくるのかな?」
と思ったことも多々ありましたが、終わってみたら拍子抜け
してしまうくらい、本人はあっけらかんとしたものですe-263
強くなったなぁ、と感じる瞬間ですよねe-267
寂しい感じもしますが、こうやってお互いに成長
していくんでしょうね。
お酒、私は授乳中もたまに飲んではいましたが、
やっぱり気にすることがない、というのはいいですよねv-353
今までの自分を称えて、心行くままに飲んでくださいねi-53
最後に・・・おっぱいの形・・・悪くなりますよ~v-356
2006-03-03 01:28  piyorenteenaさんへ
piyorenteenaさんこんばんはー!
お返事が遅くなって申し訳ありません。

本当に子供の成長って喜ばしいだけではないんですよねぇ。
本当はちゃんと喜んであげれたらいいのだけれど^^;

きっと、おっぱいをあげれば娘は飲み続けると思うんですよ。
でも、5日たっておっぱいも全く張ったりもしないし、しこりも出来ないし、娘もおっぱいなしでもやっていってるし、いいタイミングだったんだと思います。
卒乳半分、断乳半分、といったところかなぁ。
2006-03-03 01:31  みるくさんへ
みるくさんこんばんは~!
お返事が遅くなって申し訳ありません。

うぅ~!めっちゃうれしいですー!!
ありがとうございますー!
結構大変なことも多かったから、そんな風におっしゃってくださると本当にうれしいです^^

みるくさんも大変な授乳期間だったんですね。
でも、いろいろ悩んだけれど、母乳で育ててきてよかった、と思うんですよ。
きっとみるくさんも一緒ですよね^^
くるみちゃんにとってもとても大切な宝物だと思いますよぉ~!^^
2006-03-03 01:41  ranさんへ
ranさんこんばんはー!
お返事が遅くなって申し訳ありません!

そうですよねー。
ranさんとは何度母乳育児のお話をしたか!
そのたびに励まされ、助けられました。
本当にありがとうございます!!

ranさんの下のお子さんもそろそろ2歳ですよねー。
子供と過ごす日々はあっという間で、もっと時間がゆっくり過ぎて、子供との時間をゆっくりかみしめたいなー、なんて思うこともしばしばです。

これからも、どんどん手が離れていくのだろうけれど、ちゃんと成長を喜んであげれる親になりたいものです^^;

明日はお酒を飲みますよぉ~~!^^
2006-03-03 01:44  ゆっこさんへ
ゆっこさんこんばんはー!
お返事が遅くなって申し訳ありません!

そうですねー。
何度か「ここで断乳した方がいいんじゃないか」と悩んだこともあったのですが、こうして終わってみると娘にとっても私にとってもいいタイミングで授乳を終えることが出来たんだと思います。
そのことは、とても幸せなことだと思います。

明日は酒盛りです^^
2006-03-03 01:47  しるばぁさんへ
しるばぁさんこんばんは!
お返事が遅くなって申し訳ありません!!

ありがたいお言葉ありがとうございます!
育児に関してほめられることがあまり少ないので(やって当たり前という概念があるのでしょうねー^^;)本当にうれしいです。

本当にそうですよね。
成長して1人前でも生きていけるように育てるのに、いざその場に出くわすととても寂しい気持ちがします。
だけれど、子供は所有するものではないですもんね。
やっぱり子供の成長をしっかり喜べる親にならなきゃ!と覆います。

断乳後、確かにホルモンバランスが崩れそうですよねー。
今まで出していたものがとまるわけですから。気づかなかったですー!
ありがとうございます!気をつけますね!!
2006-03-03 01:49  いぶもんさんへ
いぶもんさんこんばんはー!
お返事が遅くなってごめんなさい。

ホントに授乳中は「いつまで飲むんだろう?」なんて心配になったこともあったけれど、終わっているとあっさりしているものですねー。
親の私自身が「もっとあげたかったー」と未練たらたらだったりします^^;
ホント親の私が成長できないでどうする!という感じなのですが^^;

明日、やっと解禁です^^
おっぱいの形、気をつけないと!!
ありがとうございます♪
2006-03-13 19:55  おめでとうございます♪
マック #242
以前、もう1年くらい前になるのかなぁ?
こにゃんさんが母乳のことで(確か○ヶ月健診のときに)悩まれてるときに、メールさせてもらったことがあり、懐かしく思います。
ついに卒乳されたのだなぁと思って、うれしくなってしまいました。
その頃、私なりの回答で、ひどいことをいう栄養士?に腹を立てたり、徐々に卒乳していったらどうですか?というコメントをしたと思います。(わたしにも3歳のむすこがいるので・・)
こにゃんさんは、多分、ご自身にとって、娘さんにとっていろいろ悩まれて、自然に卒乳することを選択されて、とても意志の強い方だなと思ったのを覚えています。
そして、それだけ、娘さんのことを愛していらっしゃるんだなって、考えさせられたのを思い出しました。
卒乳の記事を読んで、なんだか人事の様な気がしなくて、とってもうれしいです。
本当に素敵なお母さんですね。あたしも刺激されます。
子供の成長って、嬉しくもあり、寂しいような。。。。
その気持ちすごーくよく分かりますよ。
親だったら、誰だって感じる思いでしょうね。
これからも育児、がんばりましょうね。
2006-03-17 00:18  マックさんへ
マックさんこんばんは~!
お返事が遅くなって申し訳ありません!
コメントすごくうれしいですー!

そうですよねー、そんなこともありましたね!^^
あの時は、めちゃくちゃうれしかったです。
ホント栄養士さんに散々言われて落ち込んだりイライラしたちしてたので^^;

いろいろ悩みながらの母乳育児だったけれど、こうして終わってみるともっと出来ることがあったような気もするし、もっと続けてもよかったと思うほど、満足のいくものだったりもします。

意思が強いわけではないですよー!
子供のため、と思えばどんな親だって強くなれるものですよ。マックさんだって同じだと思います。

でも、こうして卒乳を同じように喜んでくださって本当にうれしいです。ありがとうございます!
これからもお互い子供の成長を見守りながらがんばりましょうねー!
本当にうれしいコメントありがとうございました!!
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。