おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 育児の悩み > 食べる量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べる量

何を計算しているの・・・?

ずっと、食が細いことが悩みでした。

離乳食を始めた6ヶ月までは母乳のみで育ってきた娘。
ドキドキしながら初めてあげたおかゆ。
まずそうな顔をしてべーっって出しちゃったっけ。

そしてもうすぐ1歳半。
ちょうどおっぱい以外のものを口にしてから1年たつんだ。

相変わらず小食の娘。
3食のうち1食をまともに食べればいいほうで、あとはほとんど口にしない。

特に夜ご飯をしっかり食べるようにはなっているのだけれど、ほとんどご飯ばかり!
特に最近好きなのは、ネコまんま。
おみおつけを全部ご飯にかけて食べる。
納豆と豆腐も好き。
野菜は好きな野菜が出てきた。
おみおつけに入っている玉ねぎ、大根。
じゃがいもも「じゃがじゃが」といって食べる。
ほうれん草や小松菜も「ぱ」といってよく食べる。

魚は鮭やシラスが好き。
お肉はベーコンとソーセージなら食べるけれど、普通のお肉はべーっと出してしまう。

でも食べる量が少ないんだよね。
子供用のご飯茶碗を完食するなんてめったにない。
おかずもほとんど食べないから心配だったりする。

こんなんで死なないの?栄養は大丈夫?なんてかなり心配になるのだけれど。

いや、一時は食べないことにとてもイライラしていた自分もいた。
検診でも
「他の子はこれだけ食べるんですよ」
なんてろうでできたご飯の模型を見せられたよね。
「食べないんなら断乳してください」って言われたりもして。

でも、最近
「食べなきゃ食べないでいいや」
とやっと思えるようになってきた。

赤ちゃんだといっても、そんなにやわじゃない、って。
おなかがすいているときはよく食べるし、自分の体を壊すほど「食べない」ってことはないだろう、って。

それに何より毎日毎日元気でいてくれてる。
病気もさほどしないし、手に負えないくらいおてんばぶりも発揮しているし、走り回るわ、転げまわるわ、笑いまわるわ・・・。
本当に元気なのだ、毎日。

それが何よりだ、って思えてきた。
「食べさせる」ことだって、根本をたどれば「元気でいてもらうこと」だもん。
時期が来れば、きっともっとご飯の楽しさをわかってくれるはず。
今はまだ学んでる時期なんだ、と。

だって、1年前と比べたらしっかり食べてくれてるもん。
きっと、また1年後には変わってくれているはず。

誰の言葉よりも、何よりも子供を見て判断しないといけないな、とつくづく思う。
だから、もうすぐ1歳半検診があるけれど、何を言われても落ち込まないもんね!


「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!
我が家でも妊娠中に請求して今でも遊びの一環としてCDをかけています♪
スポンサーサイト

Comments

post
2005-08-12 23:31 
ともママ #9
本当そう思います。うちもずっと少食で悩んでますが、(4月で3歳)保育園の給食はちゃんと食べているそうです。家にいると食事より遊ぶことが一生懸命であまり食べませんね・・・でも元気にしているからあまり親が神経質になってもいけないかなと思ってます。
実際、私自身も小さいときは少食で痩せていたけど、大人になってからは好き嫌いもなく何でも食べて元気なので・・・・ね!!
2005-08-17 01:15 
ともママさんコメントありがとうございます!
お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。

ともママさんも小食が悩みなのですね。
やっぱり親としてはちゃんと食べてもらいたい!と思ってしまいますよね。
あたしもそうで
「なんで食べないの?!」
なんて娘に言ってしまったこともあります。

でも、やっぱり自分の体を壊すほど食べない、ってことはないと思うんですね。
人間って「食べる」ということは学んでいくものらしいです。
きっとともママさんのお子さんもまだ学んでいる途中なのでしょう。
自分が小学校のときだって給食をよく食べるコ、ほとんど食べないコさまざまでした。
でもみんな元気に遊びまわってましたもん。

親が神経質になるのが1番よくないことですもんね。
お互いがんばりましょうね!
2005-08-17 17:34 
熊吉 #11 [Edit]
こんにちは。初書き込みでドキドキなのですが・・・。
私自身、子供はまだいないのですが
大人になってから母に子供の頃の話を聞いたところ私も姫ちゃんと同じで食が細かったようです。そのため、体も小さかったので
実際に母子手帳には発育不良なる文字まで書かれています。
今のこにゃんさんと同じように私の母もとても心配したようなのですが
かかりつけの先生に(私をとりあげてくださった先生でもあるのですが)
これだけ元気があれば大丈夫!!と言われたそうです。
食べる量は個人差があるので気になってしまうかもしれないですが
基本的に元気があるのならば大丈夫のようですよ(*^_^*)
じょじょに そんなに食べて大丈夫?と思うくらいになるかもしれません。
(今の私のように食いしん坊になるかも・・・それはそれで問題かな?)
私もいつか、こにゃんさんのような優しいママになれるのを夢見てます。
2005-08-18 23:44 
熊吉さんだ!書き込みありがとうございます!
すっごくうれしいです~~~!!!

熊吉さんも食が細かったんですね。
その先生、素晴らしいですね!

あたしは検診で散々言われてしまったので、一時は娘が食べないことにとてもイライラしてたのです。
そのときに
「食べなくても大丈夫だよ!」って言ってくれる人がいたら少しは気が楽になっていただろうなぁ。

食いしん坊になってくれるの楽しみですよぉ~~!!
料理のつくりがいも出てくるし!

あたしは全然優しいママではないですよぉ~。
こうしてやさしいコメントを残してくださる熊吉さんの方が絶対やさしいママになれます!!
2005-08-19 10:40 
さくらんぼ #19
こにゃんさん、おはようございます。
姫ちゃん、食が細いんだねぇ~。ってそう思わされてるんだよ、きっと。
子供茶碗一杯食べなくてもおかしくないよ。
どうしても一人目って全てにおいて初めてだから不安に思うことがたっくさん出てきて、
周りの人の言葉にオロオロ・イライラする自分が出てくるけど、私の姪っ子は今年4歳に
なるけど、子供茶碗一杯食べないですよ。でも、保育園では大きい方だし、元気ありすぎです。
無理やり縛り付けて苦しくなるほど食べさせるよりも、愛情のこもった食事を美味しく・楽しく食べてもらう方が大切だと思うし。
子供が100人いたら100通りの子育てがあると思うので、ゆっくり探りながらこれからも姫ちゃんに愛情を注いであげてくださいね~。
それにしても姫ちゃんプリティーだわ~。
2005-08-20 16:01  はじめまして
家も長女は2歳まで、牛乳とラーメンで育ったような物ですよ。
周りからは「ちゃんと食べさせなきゃ」とか言われて、
「どうせ作っても食べてくれないし」って作るのが苦痛にもなりました。

現在年長の長女は、今じゃ、カレーおかわり、コロッケおかわり、そしてねこまんまはどんぶり飯(ご馳走だと思っている)で、「もう止めときなよ」
って私がストップかけるぐらい、食べるようになりました。

あの時、の悩みななんだったのだろう??

姫たんは、小さい割に偏食なく食べているみたいで
エライですよ。

娘はね、保育園入ってから、沢山食べるようになりました。
きっとがっつくお友達たちに刺激されたのだと思います。

おいちい、こにゃんさんのご飯食べれて姫ちゃんうらやましいぞ。
2005-08-20 23:40  さくらんぼさんへ
さくらんぼさんこんばんはー!
コメントありがとうございます!!

>姫ちゃん、食が細いんだねぇ~。ってそう思わされてるんだよ、きっと。
なんだか読んで納得してしまいましたよぉ。
みんなから
「あまり食べない」
なんていわれるものだから、そっちのほうにばっかり気がいってしまっている自分がいました。

>子供が100人いたら100通りの子育てがあると思うので、ゆっくり探りながらこれからも姫ちゃんに愛情を注いであげてくださいね~。
ホントそうですよね!
大人だって誰1人一緒ではないですもん!
ゆっくり姫に合った育児方法を見つけていきたいと思います。
ありがとうございます!!
2005-08-20 23:43  ちゃりままさんへ
ちゃりままさん初めまして!
コメントありがとうございますー!

そうそう!
うちも周りから
「ちゃんと食べさせなきゃ!」ってすごく言われるんです。
だから余計にこっちもストレスを感じてしまいますよね。

おぉ~!
すごく食べるようになるんですね!
なんだかこれから先が楽しみになってきました♪
ありがとうございます!

保育園や幼稚園に行くようになると周りに刺激されて食べるようになる、って聞いたことがありますよぉ。
あたしもいつかちゃりままさんのように
「あの時の悩みはなんだったんだろう??」
って思える日が来るんでしょうね。
そのときまでがんばりますね!
ありがとうございます!

2005-08-24 16:11 
熊吉 #31 [Edit]
こんにちは。
本当に誰かの一言で落ち込んだり・すーっと気が楽になったりしますよね。
たぶんそれは、その事に一生懸命だからだと思いますよ。
どうでもいい事であれば、あまり気にならないと思うので・・・。
こにゃんさんが姫ちゃんを大事に思っているからこそ気になってしまうんだろうなぁーって思います。
本当に10人十色という言葉(これで合ってますか?)があるように
私も兄弟でも小さい頃から兄とは全然違うようです。
幼稚園の頃、兄は何でも残さずお弁当をきれいに食べてくるのですが
私は元々暖かかった物が冷めてしまった物が苦手でお弁当に入っていても残す事が多かったので母がそれならば食べないより
っと思って残さず食べれる物だけの方が良いと思って作っていたところ
幼稚園の先生に、お兄ちゃんのお弁当とずいぶん違いますね
手抜きじゃありませんか?と言われたそうです。
ひどい話だなーって思いました。
親はだれもが、みんな我が子が可愛く色々考えてやっているのに
兄弟だからまったく同じという事もないと思います。
姫ちゃんもきっと!これから姫ちゃんのペースで(*^_^*)
そして、こにゃんさんも こにゃんさんのペースで(*^_^*)
2005-08-29 01:12  熊吉さんへ
熊吉さんお返事ありがとうございますー!
あたしのお返事が遅くなって申し訳ないです。

十人十色、ホントまさにそうだな、と思います。
大人だって十人十色なのに、どうして子供のときってこんなにも標準と比べられちゃうのでしょうね。
それにしてもその幼稚園の先生、ひどい話ですね。
ちゃんとママは自分の子供を見ているのに。
子供のことを1番に考えているのは親ですもんね。

育児は長い道のりなので、マイペースで息切れしない程度にがんばりますね!
ありがとうございます!
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。