おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 未分類 > 複雑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複雑

ひな人形



無事に成長してほしい、幸せな家族を持ってほしい。
幸せに暮らしてほしい。

そう思う。

だけれど、娘があまりにもかわいすぎて
「今のままでずっといてほしい」
「今のように、ずっとそばにいてほしい」

とも思う。

夫も「俺もそう思う」って言ってた。

親心って複雑ですな。

雛飾りを遅く出して、遅くしまったら、嫁に行くのが遅くなるかな。
なんて無駄な抵抗を考えたり。

といいつつ、2月に入ってすぐ出したし、3月3日が終わったら4日にはすぐしまうんだろうな。
スポンサーサイト

Comments

post
2006-02-13 10:18  私も ^^
みるく #199
こにゃんさん^^こんにちは。
わかります~、とっても。(笑)

実は私には年の離れた妹がおりまして
私は自他ともに認める「育ての母」を経験済み。^^;
(本当に一通りの育児を楽しくさせてもらいました)

そのせいで妹には特別な思いが強くなってしまって
妹の成人式にも結婚式にも実親以上に感涙しちゃった私。
もちろん自分の手元から離れていく哀しさは言い難いもので
今思い出しても胸が痛んじゃいます。(涙)

もうあんな思いは2度とゴメンなので、今はとにかく
程々を心がけるようにしています。^^;
でも・・・実際はやっぱりメロメロになっちゃってるんだろうナ
2006-02-13 22:17  みるくさんへ
みるくさんこんばんはー!
コメントありがとうございます^^

ねー、そうですよねー。
ホントこういう気持ちはどうしようもないものですよね^^

妹さんがいらっしゃるのですねー。
それはやっぱり母親のようになってしまいますよね。
うちは親戚とかも上や自分とそう違わない年ばかりで、赤ちゃんっていうのはホントに娘が初めてなんですよ。

>もちろん自分の手元から離れていく哀しさは言い難いもので今思い出しても胸が痛んじゃいます。(涙)

わー、そうですよねー、
あぁ、娘が嫁に行く日が恐ろしい・・・。(苦笑)
そうですよね。
ほどほどが1番いいのだろうけれど、セーブしようと思ってもなかなか愛情はコントロールできないものですね^^;

2006-02-15 10:28 
kano #203
こにゃんさんこんにちは!
子離れ、私も自信ないなぁ。娘も早いもので今月で1歳、去年は実家でお雛様を飾ってもらったけど、今年は私も遅くしまって嫁入りを遅らせようと無駄な抵抗しようと思ってました。
出産し、へその緒を切った瞬間から、親は子離れ、子は親離れの試練が始まる、そう聞いた事があります。まだまだ先の話だけども、考えると切ないですね・・。今はまだ、うちの主人は娘にメロメロ。そんな日が来るのを考えたくないみたいで「娘の結婚式なんか行かない!」と変に意地張っています。こにゃんさんのご主人も、今はまだ「小さな恋人」にメロメロなんじゃないですか?なんていったって、男親にしてみれば、娘との親子関係は「究極の恋愛」ですからね☆
2006-02-16 01:45  kanoさんへ
kanoさんこんばんはー。
ねー、子離れなんて全然考えられないですよねー。
ふふふ、同じ親、考えることは一緒ですね。
もうせめて自分が結婚した年(24)よりは遅く嫁に行って欲しいものですよ。

うちも2歳の誕生日を迎えましたが、夜寝るときベットで娘を抱っこしながら誕生日がうれしいような、またこうして離れるための時間が短くなって寂しいような、複雑な気持ちで泣いてしまいましたよぉ。

うちの夫も娘にメロメロで私の相手なんてまったく!
でもそりゃ、あのムチムチした太ももや笑顔にはかないません^^;
ホント「究極の恋愛」ですよねー。
でも、いつまでもパパだいすきっ子でもいて欲しいな。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。