おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 絵本の話 > ずーっとずっとだいすきだよ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずーっとずっとだいすきだよ

zuttodaisuki.jpg

小学校のお子さんをお持ちの方なら、このタイトルであっ!と思うかもしれませんね^^
長女が学校から国語の教科書の下巻を持ってきたので、読んでみました。
下巻の最初の話は「くじらぐも」。
この話、私が小1の時にも教科書に載っていて大好きな話だったんですよね~。

くじらぐもを読みながら、私は本当にくじらぐもが学校に来て乗せていってくれるんじゃないか・・・と本気で思っていました。

そんな風に読み進めていくうちに、出てきたのがこの話です。
ずーっとずっとだいすきだよ

読み終わった後、自然と涙がこぼれていました。
いや、号泣と言った方が近いかな・・・。

男の子と飼っている犬の話です。
一緒に大きくなっていったけれど、犬の方は先に年老いて死んでいってしまう・・・。
そんな話です。

私自身、中3の時から猫を飼っていました。
朝、何か重苦しいものを感じて、ハッと目を覚ますと私の上に乗って顔を覗き込んでたり。
名前を呼ぶとちゃんと「ニャー」と返事もして。
学校の行きと帰りには窓から見ていてくれて、玄関を開けると玄関前でちゃんとすわって待っていて。

本当に大好きでした。

今の夫と出会い、一緒に住んで結婚して。
それからは私の母が猫の面倒を見て、私と猫は離ればなれになってしまいました。

それでも、実家に顔を出すと子供には近づかないのに私には抱っこされても平気で。
離れていても、私のことはちゃんと覚えていてくれてる猫でした。

母と会えば、
「しんちゃん(猫の名前)元気?」といつも気にかけていました。
結婚したての頃は、
「元気だよ。家の中を駆けずりまわったりしてるよ」
なんて返ってきたのに。

「最近元気がなくてね。えさを食べる量も減ってきてるのよ」
に変わり。
「しんちゃんが歩けなくなった」
と電話が来て。

昨年のちょうど今頃。
母から死んだことを知らされました。

しばらくは、あまりにもショックで胸に本当に穴があいてしまったような気がして、毎晩しんちゃんのことを思い出しては泣いていました。
どうしてもっと会いに行かなかったんだろう。
どうしてもっと抱っこしてあげなかったんだろう。

この本を読んで、しんちゃんのことをすごく思い出しました。

「すきならすきと、いってやればよかったのに、 だれも、いってやらなかった。
いわなくっても、わかるとおもっていたんだね。」


本当にそうでした。
せめて、毎日一緒にいた時に、もっと好きって言っていればこんなに後悔しなかったかもしれない。

だから、この日から私は毎晩子供たちに
「大好きだよ」
というようにしています。

もっと大きくなったとしても。
中学生や高校生になっても。
それでも、毎晩「大好きだよ」って言うことに決めました。

今はまだ子供たちにちゃんと伝わるかわからないけれど。
大きくなってからも読み返せるように、絵本を買いました。
大切な存在には、ちゃんと大切だってことを伝えられるような子になってほしいな、と。

ずーっとずっとだいすきだよ

ずーっとずっとだいすきだよ

価格:1,260円(税込、送料別)

スポンサーサイト

Comments

post
2010-11-26 22:18 
yumiりん #686
こんばんわ。はじめまして。

ず〜っと、遊びにこさせていただいているのですが、
はじめてコメントさせてもらいます。

この絵本、10年ぐらい前だったと思うんですが、新聞で紹介されていたんです。
読みたくなって、書店で取り寄せてもらいました。
同じような人が他にもいたのか、本屋さんに、
「何かで紹介されていたんですか?」って聞かれました。
感動したし、ホントその通りだな〜って思って、
当時の彼(今の夫)に、「だいすきだよ〜」って毎日言っていました。

それから、すっかり忘れていたけど、子どもの教科書に出てきたとき、
「あ!!この話は!!!」って思い出しました。
でも思い出しただけで、
子どもには「だいすきだよ〜」って毎日言ってなかったわ。
今日から、初めてこの本を読んだ時の気持ちを思いだして、
こにゃんさんのように、毎日言うことにします。子どもにね!!

2010-12-02 08:12 
こにゃん #687
yumiりんさんはじめまして!
コメントありがとうございます~!

前から見てくださっているなんて嬉しいです^^
新聞で紹介されていたこともあったんですね。

教科書で読んで本当に感動しました。
とてもいい本ですよね~。

彼(だんなさま)に毎日大好きってかわいいです~^^
私、最近夫には全く言ってない・・・^^;

私もこの本を読んでからは毎日言ってます~!子供に^^
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。