おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト おねえちゃんの話 > 夏休みの作品展 キャンドル作り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みの作品展 キャンドル作り

sakuhinten.jpg

夏休みの作品展用にキャンドルを作りました。
私も記憶にあります。
夏休みの作品展。

高学年ぐらいになると自分で決めて勝手に作って持っていってたりしていたのですが、低学年のうちはきっと親もいろいろ考えていたんだろうな~、と、自分の親の苦労を今更ながら感じたり^^;

だって、だって幅がありすぎますよね~^^;

で、まずネットで調べていいな~と思ったのが、キッズ@niftyの
ププリキャンドルを作ろう

かわいいからどうだろうと思って、長女に見せてみたら、
「でも、私自分でデザインを考えたい」
というので、キャンドルの絵を描かせてみたんです。

そしたら、もう何段にもいろいろな色が重なって、フリルがついてたり、ハートがついてたり・・・^^;

「こんなデザインのはちょっと作れないな~」
とあきらめてもらい、代わりに提案したのが、

「夏に旅行に行くから、その時に貝を拾ってその貝を入れたキャンドルにしたらどう?」

と、それでOKをもらいました。

iritahama2.jpg
夏の旅行先は、伊豆の入田浜。
伊豆は南の方に行くと透明度が高くて本当に海がキレイです。

iritahama13.jpg

海水浴を楽しみながら、貝も探して。

そして作ったのが上の写真のキャンドルです。
色をつけたら、あまり貝が入っているのがわからなくなっちゃったけど・・・^^;

で、買ったのがこれ。


グラス以外の材料がついてきてくれるので助かりました^^
ジェルに色をつける色素の紙もついていて、赤・黄・緑・青から選ぶことが出来ました。

100均でプリン用のガラスの耐熱容器と、ジェルのロウを溶かす鍋を買ってきて作りました。

溶かしたロウが熱いので、その取り扱いには注意が必要でしたが、長女、次女ともに作ることが出来ました~^^
耐熱容器に、ついてきた砂を流し込んで、その上に拾った貝と魚のオブジェを並べて。
そこに溶かしたジェルのロウソクを流し込みました。

candle2.jpg

出来上がったキャンドルに子供たちは興味津津でのぞき込んだり触ったり。
「ローソクなのに、なんでこんなにプルプルなの~?!」
と驚いたりしていました。

ただ・・・。
直前まで気付かなかったのですが、ガラスで作ったので割れちゃうんですよね^^;
本当に直前に気付いて、クッション材を入れて個々に箱に入れて持っていったのですが、
結局学校で1個割ってしまったみたいです・・・。
運よく箱に入れたままだったのでガラスの破片が飛び散ることはなかったのですが、本当に失敗でした^^;

来年は「持っていく」ということも頭に入れて選ばないといけないな~と実感させられました^^;


スポンサーサイト

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。