おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 幼稚園のお弁当 > 幼稚園最後のお弁当

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園最後のお弁当

lastobento.jpg

もう5月ですが・・・。
長女の幼稚園最後のお弁当です。

私がキャラ弁を作るきっかけになったのは、smileさんという方の「ようちえんのお弁当パラダイス」というサイトでした。

確か長女が1歳になるかならないかぐらいの時だったと思います。
初めて見たときに、「すごい!!」と感激したのを今でも覚えているくらいです。
あの頃は、今ほどキャラ弁ってものが流行ってなくて、私の記憶している限りではsmileさんがキャラ弁のさきがけ的存在だったと思います。

「この子が大きくなって幼稚園に通うようになったら、絶対こういうお弁当を作ってあげたい」と思うようになって、だから幼稚園もお弁当の園を選びました。

自己満足だったか、と言われればそんな気もしなくはないけれど^^;、長女は私のお弁当をとても楽しみにしていてくれたし、幼稚園の先生やお友達にもお弁当を毎日のように見せていたみたいです。

小学校に行ってから、この間3日間だけ給食室の工事のためにお弁当持参だったのですが、
「ふらわっちのお弁当にして~」
などとリクエストをされて、
「やっぱり給食よりお弁当のほうがいい」
なんて言っていたくらいだったので、長女の心に少しでも私のお弁当が記憶として残ってくれているんだな~とうれしくなりました。

コツをつかめばそんなに時間をかけなくても作れるようになって、手間暇かけたお弁当とは言えないのですが^^;、私自身にとっても、長女のことを考えながら、「今日も喜んでくれるかな~」なんて思いながらお弁当を作ったことは育児の楽しかったことの1つとして今でも思い出します。

おかげで、毎日空っぽのお弁当を持って帰ってきてくれて、お弁当のおかげで食べれる食材も少しだけ増えました。


幼稚園最後のお弁当は何にするか。
これも、やっぱり長女が幼稚園に入る前から決めていたんです。
それがこのお弁当。

というのも、smileさんのお嬢さんの最後のお弁当にものすごく感動したから!
娘ちゃん、卒園おめでとう!弁当

smileさんのほうがものすごく上手で比べ物にならないのですが・・・^^;

年長さんになってから、小学校へ向けての準備が着々と進んでいきました。
周りから言われたり、ランドセルを買ったり、小学校へ身体検査に行ったり・・・。
卒園1カ月前からは、「そつえんまであと○○にち」というカウントダウンカレンダーが貼られていました。

小学校へ行く楽しみと同時に、長女自身不安もあったようでした。
特に長女は電車で通っていたので、同じ小学校に行く幼稚園のお友達は1人もいませんでした。
1度だけ、幼稚園の帰りに
「やっぱりお友達と離れたくない・・・」
と涙を見せたこともありました。
まぁ同じマンションのお友達はみんな同じ小学校なので、今では楽しく通っていますがやっぱりあの時は不安だったのでしょうね。

4月から笑顔で小学校に通ってほしい。
そんな願いを込めて作りました。

長女はすごく喜んでくれて、
「ママ、今日のお弁当すごかったね!」と言ってくれました^^
そして、長女は4月から笑顔で小学校に通ってくれてます^^





スポンサーサイト

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。