おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト おもちゃの話 > かるた遊び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かるた遊び

karuta1.jpg

我が家のかるたです。
karuta2.jpg

フレーベル館の「キンダーなぞなぞかるた」です。
もうこれすでに廃番で販売されていないのですが、本当に買ってよかった~!と思ってます。
これも「思いつき大百科辞典」」に引き続き100%ORANGEさんのイラストです^^

イラストが超かわいい~。
この昔ながらのプラスチックの箱も好きです。

karuta3.jpg
こんな感じのなぞなぞかるたです。
ちなみにこの答えわかりましたか?
正解は冷蔵庫です~。

ひらがなの勉強のためには、かるたお勧めですよ~。
我が家も長女が3歳になる目前ぐらいからこのかるたで遊んでいます。
ドリルなんかをやらせるのも確かに効果があると思うのですが、子供を見ていると「遊びながら」というのが1番吸収力がいいように思います。
かるたでひらがなを覚えたと言っても過言ではないくらい。
そのくらい、何度も何度もやりました。(いや、やらされた、といった方が正確^^;)

かるたって大人数で遊んだ方が楽しいものだと思っていたのですが、親子2人で遊んでも楽しいものなんだな~って考えを改めさせられました^^;
そのぐらい、子供が喜ぶ喜ぶ!
気付けばもう3年越しでお世話になっているんだな~。

今年は今まで全くの傍観者だった次女がやっとかるた遊びに加わり3人で遊べるようになりました。
時には、長女が読んで次女が取る側になり2人でかるたをしていたりもしています。

今までは次女が取っても「すごい偶然!」と思っていたりしていたのですが、何度も見ているとどうも偶然で取っているのではなく、多少のひらがなはわかって取っているようなんですよね。
ホント多少!ですが^^;
気付けば次女ももうすぐ2歳半。
早期教育に力を入れているわけでは全くないのですが、こうして遊びの中からいろいろなことを学べるようになってきてるんだな~と思います。

無理に押し付けることはしたくないのですが、興味を示しているサインを見逃すことなく引き出してあげれるお母さんでいたいな~と思います。

長女は、かるたはもうお手のものなので、次は・・・。百人一首?!
スポンサーサイト

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。