おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 育児の悩み > 嫌な思いをどう受け止めるか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌な思いをどう受け止めるか

夫にも話したのですが、なんだかすっきりしなくて^^;

今日お迎えに行ったら、1番最初に娘が話してくれたことです。

1番の仲良しのお友達と、もう1人のお友達とうちの娘3人で遊んでいたときのことのようです。
娘曰く、
「悪いことを何もしていないのに、2人で『○○ちゃん(うちの娘)とはもう遊ばない』と言われた」
とのこと。

まぁ、本人が自覚してなくても、相手が嫌な思いをすることはよくある話ですよね。
だけれど、話を聞いているとどうやら相手の子もふざけてやっていたようで。

聞けばちゃんと仲直りしたそうだし、
「そっかー。それは嫌だったね。」
と終わったと思っていたのです。

が。

家に帰ってから、その1番仲良しのお友達にお手紙を書いていました。
その内容が、
「きょうは なにもしてないのになんであそばないっていうの
○○(うちの娘)とあそびたくないの(?)」
っていうもので。

お友達とよくお手紙交換をしているのですが、書いた手紙は最後に私がチェックして間違っているところを指摘したりするのです。
で、今回も最後に見せてもらったらこの内容。
1番最初に私、「これは渡したらいけないんじゃないかな・・・」と思ったのです。
だって、あまりにも単刀直入すぎて。
娘の気持ちもわかるけれど、この内容だと相手の子も傷ついちゃうだろうな、と。

で、
「このお手紙、渡しちゃいけないんじゃないかな~。
もし、自分がこのお手紙をもらったらどう思う?」
と聞いてみたんです。

そしたら怒っちゃって。
「もうお手紙なんか書かない!」
って。

今だからよくわかるのですが、いくらふざけてたとはいえ遊ばないと言われたことが本当にショックで嫌だったんですよね。
その気持ちが手紙から伝わっていたのに、私ったら1番最初に相手の子の気持ちを優先させてしまって。

「いやだったんだよね。
だったら、もっと違う書き方をしてみたらどうかな?
今日はあそばないって言われて悲しかったんだよ、とか。」
と言ってみたのですが。

書き直した手紙を見たら
「△△ちゃん(相手のお友達)いつもありがとう
こんどうちにあそびにきてね
あしたはちゃんとあそんでね」
というような内容。
「あしたはちゃんとあそんでね」というところに娘の気持ちが垣間見えてはいるのですが。

私、間違っていたのかな・・・。
もっと、もっとちゃんと娘の嫌だった気持ちを受け止めてあげなければいけなかったのかも。
「この手紙渡しちゃいけない」
なんて言うべきではなかったのだと思うんです。
お迎えで1番最初に話してくれたし、家に帰ってきてからもこうして手紙に書く、ということはそれほど娘にとっては嫌なことだったんです。
嫌だった気持ちが手紙を読めば伝わってきます。

でも、やっぱり渡しちゃいけない、という気持ちは今冷静になっても変わらないんですよね。
それをどう伝えるのが1番よかったのか・・・。

「ふざけてやってたんだし、もう仲直りしたからいいの」
とは娘も言っていたのですが・・・。

夫は
「別に流しておけばいいんじゃない?」
なんて言っていたのですが。
娘のこれだけ嫌だった気持ちはちゃんと解消されたのかな。
私が無理に押し込めてしまったような気持ちがして。

明日になれば、そのお友達とも普通に遊んでるのは想像がつくのです。
だけれど、もっと娘の気持ちを受け止める方法があったのでは、という気持ちが消えないんですよね。

常に子供に対して完璧な対応をとれる人なんて絶対にいない、ということはわかるんです。
失敗を繰り返して、そこから学ぶことに意味がある、と。
だけれど、常に自分の子供への対応が「よかったのだろうか、もっとほかにベストな方法があったんじゃないか」と反省しきりです。
なかなかいい母親になるのは難しいものですね。

娘にはこれからお手紙を書きたいと思います。
ごめんね。

スポンサーサイト

Comments

post
2008-10-24 21:03 
おさな #517 [Edit]
こにゃんさんこんばんは~。

お気持ちお察しいたします。

なかなか難しいですよね(><)
私も、地区センターなどで息子と遊んでいるときにおもちゃをとられてしまった時、どう息子に話しかければいいのかいつも悩んでしまいます。

息子は結構あっけらかんとしているのですが、でも不快な気持は持ってるはずだし、それをどう解消すればいいのかなぁと。

2008-10-24 21:48 
のの #518
読んでいて何だか涙がでちゃいそうになりました。
(新米ママなのですいません)
幼稚園に行くといろいろあるんですね。
子供はストレートですよね。
純粋だけど残酷な一面がある…。
大人の私達は、どうすればある程度無難に乗り越えていけるかとか身についてますよね。
こういう事が起きたときの対応は、やっぱり勉強なんですね(親も子も)。
私ならどうしようって結論が出ないままコメントしてしまいした。すいません。
こにゃんさんの思いは、絶対に娘さんに伝わると思います。

2008-10-25 13:28 
にゃほっち #520
そっかー。
おねえちゃん、悲しかったね。
子どもってほんとうに残酷な時がありますよね。
私には子どもがいないので、
何とも言えませんが、こんな時本当に悩みますよね。

でも、書き直したお手紙を見るかぎりは、
こにゃんさんの判断はよかったのではないかと思います。
最後の一文はおねえちゃんの本当の気持ちが込められているしね。(笑)

相手の気持ちを考える。
これって、大人でもできない人たくさんいますよね。
こうやって、「自分がされたらどうか」ってことを考えさえるのは大切だと思います。
私も親に「自分がされて嫌なことは他人にもするな」って言われ続けてきました。たとえ自分がされても。
これは、本当に幼少から言われてきていたので、
私の人格形成に大きく関わっているように思います。

今回の出来事は、おねえちゃんにとっても、お友達にとっても他人と関わるって事を考えるきっかけになったかもしれませんね。今回のことで、おねえちゃんは間違ってもこんなことは言わないと思います。「こんなこと言うと、すっごく悲しい気持ちになるんだー!!」って理解したと思うから。

おねえちゃんは、すごくやさしい女性になれると思います。
だって、書き直した手紙には相手をちゃんと思いやって書いてるもの。
こにゃんさんの気持ちもちゃんとわかってると思いますよ。
子育てのご苦労もわからないのに、偉そうに書いてごめんなさい。でも、応援しています。
2008-10-26 20:21  おさなさんへ
こにゃんより #522
こんばんは!コメントありがとうございます^^

小さい頃は、「今この気持ち」がどういうものかわからないので大人が積極的に伝えてあげるといいって聞きました。
「おもちゃとられちゃってかなしいね」
「このお花はきれいだね」
「こうやって遊んでいるのは楽しいね」
って、大人がちゃんと言葉にして声をかけてあげることによって
「こういう気持ちはかなしいってことなのか」などと勉強していくそうですよ^^

子供の嫌な気持ちを解消するのは、やっぱり親の愛情が1番なのかなぁ~、なんてなんとなく思います。
どんなことがあっても、パパとママはあなたのことが大好き、ということを伝えることが1番かな、って。
そうすれば、どんなに嫌なことがあったとしても自分の味方(=パパ、ママ)がいるんだ、というのはすごく支えになると思うんです。
逆にいえば、親は結局それしかできないんですよね~。
小学校や中学校に行けば、もっと複雑なことが起こるんですよね。
私、大丈夫かな^^;
しっかりとした親にならないといけませんね^^;
2008-10-26 20:24  ののさんへ
こにゃんより #523
ののさんこんばんは~^^コメントありがとうございます。

そうなんですよね。
いろいろなこともすべて経験でそこから子供は何かを学ぶというのはわかるのですが、親のできることっていったいなんだろう?と考えると本当にせつないものです。

常に正しいことができればいいのだけれど、人間だからそんなこと不可能。
それは頭でわかっていても、いつも「もっとこうしてあげればよかった」なんて考えばかりで・・・。
そこから私自身も成長していかないといけませんね。
小学校、中学校と大きくなればもっと悩みも複雑になるのでしょうね。
大きくなってからも、親である私とパパが子供の支えになれるように頑張らないといけませんね!
お互い頑張りましょうね~!
2008-10-26 21:38  にゃほっちさんへ
こにゃんより #524
にゃほっちさんこんばんは!
コメントありがとうございます^^

そうですよね~。
もう少ししたら相手の気持ちを思いやって言葉も出るのでしょうが、この年齢の子供たちは時にはきついこともいいますよね。
(笑い話になっていますが、ママ友で思いっきり指を刺されて子供に「あなただけがおばさん!」と言われた人がいます・・・。)

私も、子供には
「自分がされて嫌なことは人にはしない」
ということは常に言い続けています。
「自分が同じことをされたらどう思う?」って。
なかなかきちんと実行はしてくれませんが、言い続けることが1番大事だと思って。
大切なことは何度言っても足りないほどですもんね。

そうですね~。
これだけ嫌な気持ちをしたから、同じことを友達にはしないでほしいなぁ。
嫌なことがあっても、そこから学ぶこともたくさんなんですね。
前向きになれました^^ありがとうございます!

2008-10-27 00:40 
れお #525
はじめまして。
いつも読ませていただいてました。
私も最近同じような体験をしたので、少し驚きました。

年中の上の娘が同じようにお友達への手紙に自分の思いを書いていたことがあったのです。
うちの場合は内容はこうでした。
「◎◎ちゃんへ。どうして**(娘)と遊ばないと言ったの?明日はちゃんとあそびなさい。」
何と攻撃的な文面。娘が寝てからたまたま見つけてみたときは少し震えました。
すごくストレートな気持ちだけど、これはだめだだなぁ・・・と思い、こっそりしまってしまいました。(いつも書いても持っていくのを忘れることも多いので・・・)
子供の感じた思いが何かあっても、前後の事情がわからないのでなかなか話しづらいですよね。
今は幼いので、なるべく感じた思いを聞いて、それで気が済めば次の日はリセットして遊べるかな・・・なんて思ってますが、いつまで通用するか・・・。私はいい言葉が出ずに落ち込みっぱなしです。
こにゃんさんの気持ちは娘さんにちゃんと伝わってると思いますよ。ちゃんと丁寧に書き直していはるんだもの☆
月曜日、楽しく幼稚園から帰ってきてくれるといいですね。



2008-10-28 12:15  れおさんへ
こにゃんより #526
れおさんはじめまして!
いつも見てくださっているとのこと、とてもうれしいです!ありがとうございます。

私もれおさんのコメントを読んで驚きました!
本当に同じですね・・・!
私も「これは渡せない・・・」とれおさんと同じ判断をしました。
これでよかったんですよね。

私もとにかく聞いたり抱きしめてあげることぐらいしかできないと思うんですよ。
親って意外と無力ですよね・・・。
でもそこからの答えはきっと本人が見つけていくものだと思います。

親にとっても子供にとっても何かを感じ取るいい機会だっったように思います。
子供のことで親が悩む、ということ自体がとても大切なんじゃないかな~、って^^

これからもきっと女の子は特に気持ちが複雑になっていくのでしょうが^^;お互い頑張りましょうね!
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。