おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 幼稚園のお弁当 > キャラクター弁当 キティちゃん弁当

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラクター弁当 キティちゃん弁当

kitty3.jpg


7月11日、1学期最後のお弁当です。
お弁当の中身は、

・キティちゃん のり、にんじん、コーン
・かぼちゃの粉チーズ和え
・にんじんのお花 チーズ
・枝豆とコーンのピック
・ブロッコリー
・たまご焼き
・チキンナゲット


これでしばしお弁当作りから解放^^

幼稚園を決める前に、あれだけ
「お弁当を作ってあげたいので、お弁当の園!」
と希望していたのに、実際週4でお弁当を作るようになったら思っていた以上に大変・・・、というのが正直な感想です。

それでも、ここまで頑張ってこれたのは、娘がお弁当をすごく楽しみにしてくれていたこと、それのみが支えでした。
ホント、それ以外何もありません^^;

と言いつつも。
朝起きる時間も、最初は6時→6時半へと変わっていったし^^;
前日の仕込みもだんだんと少なくなっていき・・・。
キャラクターも細かいものはなくなり^^;
おかずもいつもワンパターンで・・・。

自分のダメっぷりが顕著になったお弁当作りでした。とほほ。

2学期は、もうちょっと頑張りたいな。
キャラクターうんぬんよりも、おかずのバリエーションをいろいろ増やしたいです。
今までは、食べてもらうことが中心で、あまり苦手なものを入れなかったのですが、
2学期は、苦手なものを食べれるように工夫したおかずを作ってあげたいな、と思っています。

新しく買ったレターセットで、娘が早速書いてくれた手紙には、
「まま いつもおいしいおべんとうつくってくれて ありがとう」
と書いてありました。
あぁ、ダメママなお弁当だったけれど、やっぱりお弁当にしてよかったな、と思いました。

朝起きるとすぐ、
「今日のお弁当は何?」
とお弁当チェックが日課の娘。

毎日ほとんど残さずに空っぽのお弁当箱を持って帰ってきては、
「ママ、お弁当箱開けてみて!」
と帰ってくると真っ先に言ってくれました。

それこそ離乳食のときには、全く食べないこともあり今でも偏食は治ってないし^^;
ご飯も出されたものを完食!なんてことはめったになくて、いっつも
「もったいない!」
と言ってばかりだったのに、お弁当だけは絶対完食してくれていました。

いっつもお弁当を楽しみにしてくれてありがとう。
幼稚園でお弁当箱を開けるたびに、少しはママのことを思い出したりしてくれていたのかな?

やっぱり・・・。
お弁当の園を選んでよかったな。
しばし休んだら、また2学期から頑張らなきゃ!!

スポンサーサイト

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
-
#11  2008-08-05 06:32
管理人の承認後に表示されます
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。