おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 幼稚園のお弁当 > キャラクター弁当 モカちゃん弁当

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラクター弁当 モカちゃん弁当

moka1.jpg

10日木曜のお弁当です。
モカちゃんやシナモンちゃんって耳の躍動感が難しい!
なんだか別モンですね^^;

お弁当の中身は、
・モカちゃん おかかご飯、のり、ハム、チーズ
・チーズのくも
・ブロッコリー
・ウィンナー
・枝豆
・たまごやき
・豚カツ

こうして、お弁当を公開したのは手抜きにならないように自分への喚起!のつもりだったのですが・・・。
すっかり手抜きを覚えてしまいました
いけない、いけない。
2学期からは、また頑張ります!

お弁当の日にちとずれるのですが。
明日18日で幼稚園の1学期が終了します。

毎日の送迎から開放~!と思っていたところに。
娘の1番仲良しだったお友達が転園することを知りました。
前日までみんなに黙ってるなんて~!とみんなから非難轟々でしたヨ!

同じように下がいて、遠くから通っていて、娘が激しいオテンバなタイプで^^;・・・、と境遇が似ていたので自然と仲良くなりました。
毎日の送迎を励ましあったり、それはそれは本当にそのお友達が親子共々で幼稚園生活の支えになってくれていました。

今日も、そのお友達の家に遊びに行かせてもらっていたし、夏休みも遊ぶ約束をしていて、9月幼稚園に行ったらもういない・・・、ということがまだまだピンと来ません。
娘もそのようです。

引越しの際にもお友達との別れがあったのですが、当時娘は2歳になりたて。
まだまだ意味がわかっていませんでした。

でも、今回は4歳という年齢で1番の仲良しのお友達との別れ。
本当の意味で、娘が体験する初めてのお別れ、ということになります。

私自身もとても寂しい気持ちでいっぱいですが、娘も同じ。
そして、新しい環境に飛び込むお友達はその倍以上に寂しさでいっぱいみたいで。

今日もバイバイしたあとに、
「○○ちゃん(うちの娘)が私の名前を忘れちゃう~」
とそのお友達が家で大泣きだったそうです。

でも・・・。
やっぱり、「頑張ってね」と言ってあげれるようにならなきゃな。
こういう経験も、子供たちにとって必要なことだから。
寂しい~!なんて親が言っていてはいけませんね^^;

明日は笑顔でバイバイできるように、朝娘にも話しておこう。
ずっとお友達であることは変わらないよ、って。

スポンサーサイト

Comments

post
2008-07-18 12:28 
noz #496
毎日お弁当作りご苦労様です。
毎回毎回色んなキャラクターが出てきてお勉強になります。リクエストされると頑張っちゃいますよね。
お友達の転園。ウチはその逆でしたが、とっても気持ちがわかります。1歳から通わせていた保育園を今回の転勤で辞めさせてからは、1週間泣いたり、保育園に行こうとしたりしていて、親である私が切なかったです。
でも、ジメジメした顔もしてられないんで(笑)
出会いと別れと繰り返して色んな悲しい感情とか、覚えてくんですよね...。
2008-07-22 01:27  nozさんへ
nozさんこんばんは~!
コメントありがとうございます^^

ありがたいお言葉かけてくださってありがとうございます!
夏休みに入り、しばしお弁当作りがお休みになり正直ホッとしています^^;

転園する側の方がつらいですよね。
今までのお友達ともバイバイで、さらに新しい環境になじまなくてはならず・・・。
nozさんもお子さんもいろいろ大変だったでしょう・・・。
でも、ここから学ぶことは多いですよね。
9月になって、仲良しのお友達がいなくなっていて、娘は何を感じて、どう乗り越えていくのか・・・。
親として、サポートできるところはして、見守るところはちゃんと見守ってあげたいと思います。
まだまだこれから先、学ぶことは多いんですもんね。
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。