おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト おねえちゃんの話 > ババ抜き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ババ抜き

最近、おねえちゃんがハマっているのがトランプ。

最初覚えたのは、神経衰弱。

昨年末からやりだしたのだけれど、いまだにどっぷりハマっています。
1月いっぱいは、毎日朝食後2試合、というのが決まりのようになっていて、ひどいときには3、4試合になることも。
土日担当のパパですら
「いい加減飽きた」
と言い出す始末^^;

だけれど一緒に神経衰弱をすると、子供の吸収力や記憶力ってすごいなぁ、と実感します。
こっちが覚えていなかったカードを覚えていたりして。
私は油断すると、娘に負けます^^;

で、最近覚えたのがババ抜き。
この間お友達と2人でババ抜きをやっていたら、2人とも真剣!
最後手持ちのカードが1枚と2枚(ババとババじゃないカード)で、ババをひかずに数字のカードを引いた方が勝ち!という局面になって。

うちの娘の手持ちがババと数字。
ひくのはお友達の番。
そこでうまくお友達がババを引いてくれて。

次にうちの娘が引く番で。
「これでババをひかなければ勝ちだよ!!」
「どっちがババじゃないかな~?!」
なんて見ている親も盛り上がってしまったら。


「絶対ババひきたくないー!!

とヒステリーを起こしてました^^;

ちょっと盛り上げすぎたかな??^^;

そうだよね、トランプで負けるのってものすごく悔しいよね~。

私も小さい頃、親戚の子供たちとみんなでぶたのしっぽをやってビリになってしまい、悔しくてトランプをぶちまけたら親にものすごく怒られた記憶があります^^;

今となっては笑い話なんだけれど、その時は負けて悔しい気持ちが抑えられなかったんだよね・・・^^;

いろんな気持ちを経験することも勉強の1つですね。
今週末はパパも一緒に家族でババ抜きをしようかな?
こうして大人と一緒に出来る遊びが増えてきたのも、成長している証なんですよね。
早く大貧民がしたい母なのでした。

スポンサーサイト

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。