おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 子供の病気 > 明けましておめでとうございます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます

oseti2007.jpg


明けましておめでとうございます!

昨年は2人目が産まれ、私も2児の母1年生バタバタな年でした。
今年は、おねえちゃんの幼稚園入園が控えていたり、とまたバタバタな年になりそうです^^;
未熟な母ですが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、我が家の新年。
そりゃもう・・・。


地獄の日々でした・・・。


31日から下のチビが鼻風邪をひどくしてしまったようで、鼻水と咳、痰がひどくておっぱいを飲んでも吐いてばかり、機嫌も悪くグズグズ。
お正月早々38℃の熱が出てしまい、我が家にお互いの両親が来てお正月を迎える予定もキャンセル。

そしたら、1日の夜からおねえちゃんが発熱!
おねえちゃんは熱だけだったのですが、次の日には40℃を超える熱が出てしまい慌てて夜間救急に連れて行きました。

インフルエンザではなくただの風邪と言われホッとしたものの、それでも40℃の熱が3日続きぐったりしてしまってそりゃもうかわいそうでたまらなかったです。

おねえちゃんは扁桃腺持ちで、今回も喉が赤かったので風邪+扁桃腺から来る熱だったようです。
これが、いつものことながら40℃近くまでいくんですよね・・・。
毎回わかっているのだけれど、こればっかりは全く慣れるものではありませんね。

そしてとどめを刺されたように、私まで発熱!
2日の夜からやたら寒気がして、関節が痛く、熱を計ったら38℃台。
風邪かな・・・、なんて思っていたら翌日にはおっぱいにしこりが・・・。
乳腺炎でした。

おねえちゃんのときに、1度乳腺炎になりかけてひどい思いをしたのでもう絶対になるまい!と思っていたのですが。
なってしまいました・・・。

おねえちゃんのときには、食事にものすごく気をつけていたのですが、2人目は何を食べてもおっぱいが詰まることがなくて。
これも平気、あれも平気、とどんどんエスカレートしていっていて、クリスマスに生クリームたっぷりのケーキを平らげ、お正月にはもちもガツガツ食べていたせいだと思います。

お正月、母乳外来をやっている桶谷はなく。
4日に当日駆け込みで桶谷のおっぱいマッサージに行ってきました。

おかげでだいぶ楽にはなったのですが、まだシコリが取りきれていなくて。
しばらく桶谷に通わなくてはいけなくなりそうです。

先生にも
「当分は、ご飯とお味噌汁だけにしてね」
と言われてしまいました^^;

6日の今日、やっと家族全員が元気になってきたところでパパの冬休み終了ー。
家族揃って外出することもなく、初詣もまだ行けていません。
やっぱり健康第一ですね。
お正月早々痛感しました。


きちんと、自分の母乳のケアのためにも食事には気をつけなきゃいけない!と身を持って感じましたヨ。

乳腺炎、本当につらいんですよね。
赤ちゃんの小さな手がシコリの部分に軽く触れるだけでも飛び上がってしまうほどの激痛が走ります。
悪寒、関節の痛み、発熱も伴うし、頭もガンガン。
つまりがあると、おっぱいを吸われることも痛いけれど、吸ってもらわないとよくならないし。
もう乳腺炎は本当~~~にコリゴリっ!


スポンサーサイト

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。