おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > 2006年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいの飲み方

ある日ママ友からこんな話を聞いた。

「こないださぁ、○○(彼女の息子。同じ2歳児。)に試しにおっぱい飲ませようとしたら、もう飲み方忘れちゃったみたいで口ぱくぱくさせて吸い付いてこないの!!」
と。

彼女は、1歳8ヶ月ぐらいまでおっぱいをあげていたそうなのだけれど、おっぱいの飲み方って忘れちゃうの?!と驚いた!!

と同時に、うちの娘は忘れてるの?!と思いその夜試してみましたヨ^^ニヤニヤ^^

「久しぶりにおっぱい飲むー?」
なんて聞いてみたら。
「いらないー!」と返事が!!

いらない??あんなにもあんなにも飲んでいたのにっ!!
卒業してからまだ半年もたってないぞー!

「飲んでみなよー」
と無理やりおっぱいを飲ませようとしても吸い付いてもこなくて、人の乳首をおもちゃにして遊んでしまう始末・・・。

ほ、ホントに忘れちゃうんだ・・・。ビックリ!!

母乳を飲んでいる間は、本当に風邪なんて知らずに育ってくれて、高熱を出したのは突発性発疹のときぐらい。
なんて健康で丈夫なコなんだろう!と驚いていたぐらいだったのだけれど、やはり卒乳してからはガクッと落ちてすぐ高熱を出すようになってしまった。

こないだも夏風邪をひいて5日間40℃前後の熱を出しっぱなしで、親としては生きた心地がしなかった。

やっと治った、と思ったらまた高熱を出したり。(1日で下がったのだけれど。)
改めて母乳パワーを実感して、夫と冗談半分で
「もう1回母乳飲ませようか?」
なんて話をしてしまうほどだったのに。

まぁ、でも卒乳してからはお酒も飲んでいるし、食生活にはさほど気を使ってないから飲んでくれたとしてもまずい母乳しかあげれないヨ。

本当におっぱいを飲んでいる期間ってほんのわずかなんだなー。
母乳をあげているときは、
「いつになったら卒乳するんだろう?」
なんて不安に思ったこともなきにしもあらず、だったけれどこうして振り返るとなんて貴重な時間だったんだろう、と思う。

おっぱいを飲む顔は本当にかわいかったな。
だから飲んでくれてもよかったのにな。

あ、やっぱり飲まれたらそれはそれでまた困るか。
忘れてくれてよかったんだヨ。

ちなみに、うちのは夏風邪でした。
家族全滅しちゃって、本当に大変だった・・・。
今年の夏風邪は、熱が下がっても2週間ぐらいはやっぱり具合が悪いみたいで長引くタイプのようです。
夏風邪、すごく流行っているみたいなので、皆さんもどうか気をつけてくださいね。

そして、プール熱も例年の10倍以上流行っているとか!
とにかく手洗い、うがいはしっかりしないといけませんね!
スポンサーサイト
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。