おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

Home > 2006年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園選び

2歳になってから1番の悩みが幼稚園選びです。

幼稚園か、保育園か、2年保育か、3年保育か、という悩みから始まってどこの幼稚園がいい、とかお弁当があるないとか。とかとか・・・。

2歳児のコと知り合いになると、必ず
「幼稚園ってどうしますー?」
なんて会話になるし、特にこの横浜市は公立の幼稚園がなく、すべて私立。補助金が出るものの、やはりお金はかかるのよね。
しかも入るのも激戦でなんと先着順の入園申し込みだと、2日前、3日前から幼稚園前に並ぶのなんてザラだそう。
恐ろしい・・・。

毎月3万前後の出費にもなるし、娘も
「幼稚園に行きたい?」
って聞くと
「やだー。ママとずっと一緒にいるー」
なんて返事をするもんだから、2年か3年かもずーっと迷っていた。

だけれど、周りのお友達はほとんど3年にする、って言ってるし、一緒に幼稚園の開放日に見に行ったりしているうちに、親子共々
「3年にするか」
ってことに固まりつつあります。

で、ネットでいろいろ幼稚園について探していたらベネッセウィメンズパークの口コミがかなり参考になりましたよ^^

実際その幼稚園に通わせているママの率直な感想が書いてあって、かなり具体的にその幼稚園の特徴や雰囲気がつかめた。

まだ数は少ないけれど、いろいろ幼稚園を見てみるとやっぱりその幼稚園の「特徴」ってある。
もう、自由奔放で外遊びに力を入れているところ。
お勉強に力を入れているところ。
「ママのご飯が1番」だから給食なしなところ。
『食育』指導のため完全給食なところ。

本当に一長一短なので、どの幼稚園に通わせるかは本当に悩む。

その幼稚園のHPを見るのが1番わかりやすいのだけれど、幼稚園って必ずHPを持っているわけじゃないんですよね。
だから、HPを持っていない幼稚園のことを知りたいときは、ベネッセウィメンズパークがとても役に立ちます^^

会員登録しなくても、2行分ぐらいまでは口コミ内容が見れるのですが、それ以降は登録が必要となります。
その続きがめっちゃ気になるので即登録しましたよ^^

他にも小児科の口コミや母乳や断乳の悩み、病気の悩みなどさまざまな口コミがあって、子供のいる方なら絶対登録していた方がいいサイトです。
引っ越して今住んでいる地域の病院がわからない・・・とか悩んでいる方には特に参考になりますよ^^

ただ難点なのが、サイトを利用するにあたって架空名義や男性の利用を防ぐため(ベネッセウィメンズパークは女性しか利用できないサイトなのです。)必要なユーザーIDやパスワードが後日郵送されてくるので、登録してすぐは使えない、ということ。
裏を返せば、それだけ利用している人の所在がはっきりしているということで安心感があります。

現在の会員数は60万人を超えていて本当に子育てには必須のサイトになってますよ。

ベネッセウィメンズパーク
スポンサーサイト

友よ、感謝!!

最近娘が夜7時代に寝る日が増えて、ママはとても楽になってきた^^

でも、すべて友達のおかげ。
2歳代になると、結構お昼寝に悩むママが多くて、みんなお昼寝の寝かしつけに手こずったり、お昼寝の時間がずれ込んで夜寝るのが遅くなったり。
うちもそうだった。

昔はお昼寝の時間とかかなり気にして遊んでいたんだけれどねぇ。

それを吹っ切って「寝なくてもいいや!」って思えるようになったらぐっと楽になった^^

午前中公園でみんなで遊んで、午後は誰かのうちに集まって。
お昼もときには買ったり、作ったりしてみんなで食べて。

子供たちもみんな仲よく遊んでいて親も楽チンだし、くだらないことをいっぱいしゃべっていっぱい愚痴っていっぱい笑って日ごろのストレスも解消♪

夕方頃家に帰ってご飯を作って5時半頃食べちゃって、6時半頃お風呂に入って7時過ぎにはベットの中へ。

遊んで帰ってくるので興奮状態でご飯を作るときもぐずることもなくなったし(たまにはぐずるけれど。)、朝から遊びっぱなしだから本を2、3冊読んだらすぐコテっと寝てくれるし。

結果的に自分の時間が増えたような気がするし、親も子も楽しい時間を過ごしている。

それもすべて友達のおかげ。
引っ越す前は、その頃のお友達と離れてしまうので寂しくないか心配だったし、(しばらくは「○○ちゃんは?」ってよく聞いていたし。)新しい友達も出来るか不安だった。

でも、案ずるより生むが安し。今は同学年だけじゃなく上や下の友達もたくさん出来て、親子ともどもみんな仲良くしている。

まぁ、マイナス面がないわけじゃないけれど、そんなのどこにいったって同じ。
私は今の環境がベストだと思っているし、どこに行ってもそう思っていたい。
そう親が思うことが、子供にとって「ベストな環境」を与えることにつながるのだから。

友達の力は大きい。親にとっても子にとっても。
いつまでも大切にしたいな。

オススメ折り紙サイト

折り紙

もう1個のブログでも書いたのですが、折り紙を作るときなんかに利用しているサイトが「canon ペーパークラフト」です。

こんな風に、折ったら動物に見えるように色や顔もちゃんとあるんですよ^^

折り紙 1

こんな感じで折り方と一緒に紙もプリントアウトできます。
これをちゃんと切って折るだけです。

で、出来上がるのがこれ。
あひる

じゃーん!あひるです。

うちの娘は、これが大好きで、
「みんななかよしーー!」
とか言って動物園ごっこしてます。

普通の折り紙だと、顔とか色とかが違うからリアクションが少ない!なんてことも多々あるのだけれど、こういう風に色も顔もちゃんとしているものだと、めっちゃリアクションがあります^^

指先の動きは、脳を活発化させてくれますからね。
自分のためにも、子供にも折り紙遊びは取り入れたいと思ってます^^

ワンワンショー

とにかく「いないいないばぁ」のワンワンが大好きな娘。

デパートの屋上にワンワンがやってくる!とのことで出かけてきましたよ。

実は去年も今頃ワンワンが来ていそいそと出かけて行きました。

でも!!!

そこでワンワン人気のすごさを知りました・・・。

ワンワンショーは11時からだったのですが、デパート開店前にから並んだらもうすでに長蛇の列・・・。

そして開店と同時にダーーーーシュ!!!!

え!ダッシュですか?!と驚きでした。

そんな周りに圧倒されつつ、1歳2ヶ月の娘を連れた私や夫が一緒にダッシュできるわけもなく・・・。
屋上にたどり着いたときにはもうすでに人がわんさかで開店と同時に入ったにも関わらずめっちゃ後ろからの鑑賞となってしまったのでした。

しかも1歳2ヶ月の娘の反応もイマイチだったし・・・。
最後に手を振るぐらいでした^^;

でも、1年たった2歳の今ならきっといいリアクションをしてくれるはず!!

そして去年の経験もあったことから、娘に夫を預け私1人で開店と同時にダッシュしましたよ^^;
あんなに走ったのは、巨人の優勝パレード以来です・・・。
(1度見た後また先回りしてもう1度見ようと夫と銀座の裏通りをダッシュしたっけ・・・。松井の巨人のユニホーム姿最後の年でした。)

そして前から2列目確保!!!

子供の喜ぶ顔みたさに親は必死なのですよ・・・。

そのかいあって娘も踊りまくって腰を振ってノリノリでした^^;
周りを見回したところ、あんなにノリノリなのは娘ぐらいでしたよ。

1番最初っからワンワンパラダイスで私もノリノリで踊ってましたが・・・。

ワンワンは相変わらず親向けのギャクも炸裂で親子ともども楽しみました♪


とても暑い日だったので何度も
「ちょっとワンワン踊って疲れたから水飲んでくる・・・」
と後ろに下がっていったワンワン。
お疲れ様^^


(会場は写真撮影禁止だったので、写真はなしです。)
Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。