おねえちゃんといもうと

2004年生まれと2007年生まれの2人の女の子の育児日記です。幼稚園のお弁当、日々の出来事や役に立った育児グッズなどを綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルキッチンで

おもちゃ

娘がおままごと大好きなので、おままごとグッズをみるとついつい買ってしまいたくなります。

だけれど、木のおままごとって値段が高いんですよね。
おもちゃ屋さんなどでみかけると「えーっ!!」と驚くこともしばしば。

それでも、やっぱり木のおままごと道具のほうがかわいいし、長持ちするし、手触りが全然違う。
そこで私が利用しているのが「ナチュラルキッチン」です。

ナチュラルキッチン、大好きなんですよー。
ほとんどの商品が100円。しかもかわいくてセンスもいいんですよね。
こういう100均がどんどん増えればいいのにー、ってホント思います。

名前のとおり、キッチングッズが多いんですよ。
それに、木で出来ているものも多いんです。

写真のお皿や穴あきお玉、麺棒はナチュラルキッチンで買いました。
娘も気に入ってくれてるし、見た目もかわいくて親である私も満足しています^^

子供のおもちゃって「子供用」と決め付けずに生活の中にあるものでも全然大丈夫なんですよね。
むしろ、「子供用」のおもちゃよりも、大人が使うようなものをあげる方が喜んでくれることの方が多いんです。

ちっちゃいながらに大人扱いをされるのがうれしいのでしょうね。

ナチュラルキッチン、オススメですよ~!
スポンサーサイト

雪が積もった~!

雪!

昨日朝起きたら雪が積もってました。

今冬、横浜で雪が積もったのは初です~!
娘は朝から興奮状態!

「雪見る、雪みる~~!!」とうるさいうるさい^^;

外に出て、パパに大きな雪だるまを作ってもらって大満足!

それにしても、私も子供の頃は雪が好きだったなぁ。
雪が降ると、外に行きたくて行きたくて。
娘と同じように
「外に行く!」
といい続けてたような気がします。

いつの間に雪が降ると外に出たくなくなってきたんだろう。
なんだか娘をみてると、自分の小さい頃を思い出しました。

いつまでも雪に興奮してくれる娘でありますように。
そして、いつまでも雪で遊べるような環境がありますように。

雪が降って喜んでいる娘をみていたら、なんだかせつにそんな風に願ってしまうのでした。

最近の口ぐせ

最近の娘の口ぐせ

「ママ、なにしてんのー?」
「ママ、何の音ー?」
「これなんだ?」


これが1日何十回となく繰り返されます。
ホント午前中は余裕を持って答えられるんだけれど、午後はもう「しつこい・・・」
と思ってしまうほど。

何かちょっとでも音がすれば
「何の音ー?」

何でも指さして
「これなんだ?」

少しでもほっとかれると
「ママ、何してんのー?」


そういうときは、逆に聞き返すことにしています。
「何の音ー?」
と聞かれたら同じように
「何の音ー?」

「これなんだ?」
と聞かれたら
「これなーに?」

「ママ何してんのー?」
「○○は何してんのー?」

そうすると、不思議に自分でちゃんと考えて答えを出してくれます。
わかんないときは
「わかんないねー」
って言うけれど。

ちゃんと答えてあげるのも、聞き返して考えさせるのもどちらも大切なんだろうな。
出来るだけ付き合ってあげようっと。

ぐりとぐらのあいうえお

ぐりとぐらのあいうえお

「ぐりとぐら」シリーズの絵本はとても人気があるけれど、うちの娘も大好き。

ぐりとぐらは動物がいっぱい出てくるせいもあるのだと思うけれど、イラストもやっぱりかわいいです。
娘のため、と思いつつ自分の趣味だったりもして。

そんな娘もわたしも気に入っているのがこの
「ぐりとぐらのあいうえお」

普通の「ぐりとぐら」と比べてみるとわかると思うのだけれど、サイズも小さいんです。
お出かけのときにも気軽に持ち運びできるから、電車の中でぐずりそうなときとかにも読んであげると喜びます。
とにかくリズムがいいんです。

とにかく娘は最後の「わんつーすりー、・・・ん?!」
がお気に入り。
一緒に
「ん?!」と言って大爆笑しています。

「もう1回」「もう1回」
と何度もねだられるので、読んでいる私はもう暗記が出来るほど。

絵も動物や植物が多いので、読んでいる途中で
「これボール!」「ぞうさんー」
と本人も楽しそう。

絵本を読んでいるときって、なんだか幸せですよね。
ついつい大人の私は「飽きてしまうんじゃないか・・・」といろいろ絵本を買い与えてしまいがちなのですが、子供をみていると
「気に入った本を何度でも読む」方が断然楽しいみたいです。

絵本はたくさん読んであげたいですよね^^

ぐりとぐらのあいうえおぐりとぐらのあいうえお
中川 李枝子 山脇 百合子

福音館書店 2002-02-08
売り上げランキング : 2,782
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

参った!

娘と2人きりだとどうしても
「ちょっと待って」
ということが多い。

料理をしているとき、洗濯物を干すとき、どんなときでも
「抱っこー」
「ママー、遊んでー」
などとねだられる。

ついついそんな時
「ちょっと待ってね」
と言ってしまう。

でも、きっとほとんどのママがそうなんじゃないかな。
そのたびに手を止めていては家事なんて出来たもんじゃない。

時には納得してくれるけれど、時にはそこで泣いたりぐずったりする。

今日も晩御飯を作っているときに
「ママ、抱っこー」
と言ってきたので、
「ちょっと待ってね」
と返事。

でも納得できないみたいで、ぎゃーぎゃーぐずり始めた。

「今抱っこできないよぉ」
「もうちょっと待ってー」
そんな風に声をかけながら料理をしていた。

そしたら突然。










「ママ、なぐさめてぇ」



思わず爆笑!
料理する手を止めて抱っこした。
いつそんな言葉を覚えたんだろう??
子供って恐ろしい。

でも、そんなこと言われちゃ、料理できないよねぇ。
子供ってホント小悪魔。
こんな小技にやすやす落ちていく中年男性のような気分になってしまったよ^^;

小麦粉ねんど

小麦粉ねんど

そろそろねんどで遊ぶ頃だなぁ、と思い小麦粉ねんどを作りました。

材料は、
小麦粉 2カップ
塩 大さじ1
サラダ油 大さじ1
水 適量

小麦粉に塩を混ぜて、サラダ油を水を少しずつ加えてよく混ぜます。固さをみながら水を加えてこねこねしていけば出来上がりです。

写真のようなねんどが出来ます。
食紅を使用したりして色をつけてもいいです。

万が一口に入れても平気だし(案の定かけらを口の中に入れてしまいました・・・。)、家にある材料で手軽に出来るのがいいですよね♪

もう、これ驚くほど遊んで、今日1日中といっていいほどこのねんどに夢中でしたー!
包丁で切ったり、お鍋の中に入れたり、ちぎったりのばしたり。

「ママー、いっしょにつくろー」
「ママー、いっしょにおりょうりするー」
とひっきりなしに呼ばれましたが^^

ためしにクッキーの型を貸してあげてくりぬいたりしてたらそれも大喜び!
いつかこうして一緒にクッキー作りを出来る日も近いかもしれません^^

でも、子供の遊びって大人もハマりますねー。
ねんどで動物を作ってあげたんですけど、大人の私もつい夢中でいろいろ作ってしまいました。

ラップにくるんで冷蔵庫に入れておけば3~4日ぐらい持つそうです。
明日も小麦粉ねんどで遊んであげよっと♪

是非皆さんもお試しくださいな。

あけましておめでとうございます!

初詣

みなさまあけましておめでとうございます!
昨年はいろいろな方に見ていただき、コメントを頂いたり本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

我が家では今日初詣に行ってきました。
昨日雨が降ったせいもあったのか、激混みで大変でしたー。
やっぱり子連れで混んでいるところに行くのは疲れますね。
夫と交代交代で抱っこしながら乗り切ったけれど、もう腕が筋肉痛です^^;

でも、今年は娘にお金を渡してお賽銭箱に投げてもらいました。
まだ何かわかってないと思うけれど、
「おまいりー」
と嬉しそうでした♪

親自身はお正月気分で、夜更かしとかテレビを見てるけれど、子供には関係ないんですよねー。
夜更かししても朝早く起こされて、なんだか休みなのにぐったりです。
1年365日、育児には休みないんですよねー^^;

もう魔の2歳児?!というほどイヤイヤ期突入だし、あと2ヶ月で2歳になる娘。
今年もきっと手がかかって娘にかかりっきりになることでしょう。
がんばるぞー!!

今年の目標は、

母親として、もっと器を大きくする

すぐいっぱいいっぱいになってしまうので・・・。
もっと器を大きくして、娘を包んであげたいものです。

もっと自分に手をかける!

まぁ、ようするにダイエット&美容に力をいれていきたいです。
産後、育児ーと自分や夫に言い訳をして、自分に手をかけることを怠ってきた証か、体重がいまだに産前に戻ってないのです^^;
いや、もはや増える一方・・・。
産後、とはもう言い訳の出来ない時期、ただのデブです・・・。
今年こそは40kg台に戻します!!

たくさんの時間を娘と一緒に過ごす

なんだか一緒にいてもいつも2の次に娘をしているような気がして。
いつも「ちょっと待っててー」「今むりー」とかを言ってしまってるんですねー。
もっと家事などの時間を効率的にして娘と向き合って遊んであげる時間を増やしたいです。

本当は2歳ぐらいになったら保育園に預けて働こうかどうしようか迷っていたのですが、私も実際働くとなると、娘と離れるのが寂しくて寂しくて。
夫も「まだ働かないで娘の側にいてほしい」と言ってくれているのでお言葉に甘えて、今年も専業主婦でいることにしました。

最近、本当に娘の成長ぶりに圧倒されて嬉しい反面、やっぱり「いつか手が離れる」ということを同時に感じてしまってます。
こうしてべたべた出来るのも今のうち。
今しかない時間を思いっきり楽しみたいなー!

Copyright © こにゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。